*égoïstement vôtre* エゴイストモン・ヴォトル

* 毎日悩みつつも、マイペースに生息しています。

* 帰国しました

ごぶさたしています。
3週間強の出張から戻ってきました。

今回は「地球で一番暑い国」(?)に行ってまいりました。
どれくらい暑いかというと、
お湯も出ない質素なホテルに宿泊していたのですが、
蛇口から出てくる水が、ふつうにお湯の温度でした(汗)

photo by bébépiupiu June 2017*
GINZA SIX


初めて見た「ダウ船」。
視察先の貧しい港町でしたが、
夕日に照らされた美しい光景が忘れられません。



* GINZA SIX

GW後半、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
管理人はどこにも行かず、都内でごろーんとしております。

今日は知人と東銀座のフレンチビストロでランチをした帰り、
ちょっとお散歩しましょう、ということで
Ginza Sixを偵察(?)に行ってまいりました。

photo by bébépiupiu May 2017*
GINZA SIX


中はこんな感じ。すごい人でした・・・。

しかし、GW中に銀座に行くものではないですね。
やっぱり家でごろごろがいちばんしあわせかなぁ・・・(笑)




* 2017年フランス大統領選挙


2017年フランス大統領選挙、本日が第一回投票日でした。
一応、我が家にも在京フランス大使館から候補者のポスターと投票用紙が届きました。
(なぜかフランスから郵送されたようですが)

photo by bébépiupiu April 2017*
2017年フランス大統領選挙


今回は本当に混戦模様。
管理人としては、誰もピンと来ません。

マリーヌ・ル・ペン(FN:国民前線)は論外。

サルコジの後継者となったフランソワ・フィヨン (LR:フランス共和党)は
なぜアラン・ジュペを押しのけて選出されたのかいまだに不明だし、
選出後のスキャンダルへの対応の印象が非常に悪く、裁判所の命令に従わないなど、
三権分立を尊重すべき大統領の器にあらず。

エマニュエル・マクロンは、自らの大統領選出馬のために大恩あるオランド大統領を裏切り、
無名の政治家から財務大臣の座を踏み台にのし上がったフランスメディアの寵児。
飛ぶ鳥を落とす勢いで、気づけばバックには財界の錚々たる大物が控え、
スマートなイメージの裏で、得体が知れない。

バルス現首相を抑えて、社会党(PS)の大統領候補として選ばれたブノワ・アモンは、
党内でもともと影が薄かったため、他の強烈な個性の候補者の中では印象に残らず。
オランド大統領の正当な後継者ではあるものの、インパクト不足。

極左のジャン=リュック・メランションは最も人権派だけれど、
移民問題やEUの課題は理想論だけで解決できるものではないし、
現実的とは思えない。

ニコラ・デュポンテニヤンは、なぜ懲りずにまた出馬しているのか謎。
旧UMPから離党して以来、古巣の悪口ばかりで迷走が目立つ。

・・・などと考えると、ため息がでますね。
個人的には、フランスの分断ではなく再集結を呼びかけたアラン・ジュペ元首相が
次期フランス大統領にふさわしい知性と経験を持ち合わせていたと思うのですが・・・。

なんにしても、第二回投票でル・ペンVS.マクロンになって、
マクロンが大統領になるのも避けたい・・・。

さて、第一回投票の結果やいかん。

* 春の色


都内では桜の葉が目立ちはじめ、すっかりあたたかくなりましたね。
さすがにそろそろ春らしいアイメイクにチェンジせねば・・・
と思っていたところ、
コスメデコルテのアイグロウジェムの春の新色が出たと聞いて、
お店に立ち寄ってきました。


photo by bébépiupiu April 2017*
コスメデコルテ AQMW アイグロウジェム BE382


手前が新色のBE382、
奥は秋に購入したチョコレートブラウンのBR380です。

しかも今週末には限定色が出るらしく、
「限定」という言葉に弱い管理人が我慢できるはずもなく、
入荷次第、自宅に送ってもらうことにしました。

・・・そうしたら、発売日前にポーチ付きで届きました(汗)


photo by bébépiupiu April 2017*
コスメデコルテ AQMW アイグロウジェム GD082


発色はほぼカラーレスで、
極小の控えめなゴールドのラメが、とてもきれい。
ナチュラルな仕上がりなので、お仕事メイクに使えそうです。


* ROSEMARY'S TOKYO


雨に濡れずにアクセスできる場所がいいね、ということで、
新宿駅直結のNEWoManのROSEMARY'S TOKYOで
ランチしてきました。

photo by bébépiupiu April 2017*
NEWoMan ROSEMARY'S TOKYO


降り続く雨ですこし憂鬱な1日でしたが、
大きな窓から差し込む日差しで、店内は明るく開放的。


photo by bébépiupiu April 2017*
NEWoMan ROSEMARY'S TOKYO



待ち合わせにも重宝しそうなアドレスです。