category: *政治家は理想を語れよ  1/1

* Shame on you !

米大統領選に勝利したトランプに、真っ先に祝辞を送った2人の国家元首。プーチンはともかく、まさか日本の首相とは。世界中に日本の恥を晒した首相。裸の王様を諌めるブレーンはいないのでしょうか。トランプの勝利は、来たる2017年のフランス大統領選で、極右FNのマリン・ルペンに有利に作用するはず。オランドの求心力はゼロ、与党PSもバラバラ。来年、フランス国民は、保守vs.極右の二択を迫られることでしょう。日本も、アメリ...

  •  0
  •  0

* フランスメディアから見た日本の新首相 / リベラシオン紙より

日本政府はアメリカからどう評価されるかばかり気にしているようですが,実はヨーロッパからは、かなりシビアに分析されてます。ちなみにフランスは日本とは異なり,国民が大統領を直接選出するので,大統領への関心と情熱は並大抵のものではありません。そんな国のジャーナリストが日本の国家の長に向ける視線はさすがに厳しく,さまざまな示唆に富んだものになっているようです。『 Fantômes --幻影-- 』 Pierre HASKI著 ...

  •  5
  •  0

眠れない夜に思うこと。

No image

少し、この国を離れていた。懐かしいこの地に、帰ってきた。なんだろう。何かが、おかしい。帰国したのは、この冬のはじめだった。これが、「日本」だったのだろうか。一見、華やかなこの社会。きれいなものがいっぱい。楽しいことがいっぱい。不況なんか過去のこと、だそうだ。「勝ち組」にだけスポットライトをあて,「負け組」は、社会の恥だと糾弾する。「格差が広がることは悪いことではない」、とうそぶく国の長。愛国心?『...

  •  6
  •  0