category: *フレンチミュージック  1/1

* Zazie --- 男の子になりたかったフランスの歌姫

* illustration by fuwafuwa_li                           Zazie(ザジ)は,ちょっと変わってる。女の子っぽく見られるのがきらい。人と同じように見られるのが,きらい。『 地下鉄のザジ 』の少女の名をあだ名に持ち,どこか哲学的で,世の中の矛盾に敏感で,それを軽やかに,ハスキーな歌声にのせる。ポップなのに,どこかロックなのは,それが”ザジ”だから。ドレスじゃなくて、鍛え抜かれた体をタ...

  •  4
  •  0

* 今日が最期だと思って毎日を生きてゆこう / On vit chaque jour comme le dernier

                   ・・・と歌ったのは,コルネイユ。そのおだやかな笑顔からは想像しがたいけれど,1994年,ルワンダ大虐殺で家族全てを殺され,ただひとり生き残った彼。フランス全土に彼の名を知らしめたこの歌は,その甘いメロディーとはうらはらに深刻で,哀しく,確かなものなど何ひとつない,この儚い現代社会に驚くほどあてはまる。虐殺の真相追及をめぐり,つい最近ルワンダ政府がフランスと国交...

  •  8
  •  0

*フレンチ・ロック ”僕はまだ血を流している” 

No image

アイツは,キミの体に触れることができる。アイツは,キミの香りを嗅ぐことができる。キミの視線を浴びて,アイツはもっと強くなる。僕に,キミの声の熱さを感じさせてくれ。すごく苦しいんだ。ほんとだよ。僕の魂に,ずっと前から刻み込まれた涙。キミを見てごらん。涙の影さえ見あたらない。僕は血を流す。死に瀕して微笑んで。僕の体。赤い血にまみれてる。最後の力を振り絞って,キミを傷つけよう。アイツは,眠るキミにやさし...

  •  4
  •  0