archive: 2005年06月  1/1

まっくろなコトリさん

パリのグランド・メゾンのコレクションでジュエリーを担当した後、現在はジュエリー作家として活躍なさっている、juncoさん。知り合いに紹介して頂いて以来、マレ地区に行くとつい立ち寄ってしまい、すこしずつコレクションしています。ロマンチックでおとぎ話のような世界を作り出す彼女の作品は” junco paris ”のブランド名で日本でも,人気なのだとか。...

  •  6
  •  0

さやえんどうのように

個性的なビーズが、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた箱の中。 深い深い色の、グリーンのビーズたち。 サヤエンドウの中から転がり落ちたような、ちょっといびつな形も気に入ってます。...

  •  2
  •  0

リヨン新聞のおかしな広告塔

70年代のフレンチキーホルダー。   こんなおちゃめな子ですが、実はその昔、リヨンの新聞社「プログレ」のマスコットとして大活躍(?)したのでした。何か企んでそうなライオンくん、きっと、「リヨン新聞,買ってくれないかな~♪」なんて思っているでしょうか・・・。...

  •  2
  •  0

フランスの田舎のサクランボたち

田舎のおうちで,夕ご飯。今夜は人がいっぱい集まるから,お庭に長ーいテーブルを並べて灯りをともして・・・。ワイングラスとタバコを交互にせわしなく口元へ運びながら,手際よく料理を整えるマダムたち。ツヤツヤしたサクランボは,デザートのケーキの後に。田舎では,気取らず,飾らず,がお約束。フランスの長い夜は終わりません。...

  •  6
  •  0

田舎に咲いたベビーピンクのバラ

6月はバラの季節。フランスの田舎でも、色とりどりのバラが咲きほこっています。photo bébépiupiu* June...

  •  10
  •  1

コーヒー豆を挽くひよこ

フランスのとある田舎。 「それ」は、ブロカントの棚にちょこん、とお行儀よく並んでいました。ひよこ色。 ・・・ゆでたまご色?     昔の電圧に対応しているので,フランスではもう使えないのだけど,なんと日本では使えるのです。フランスが誇る家電メーカー、ムリネックス製。 まだちゃんと動いてくれる、けなげなヤツなのです。...

  •  0
  •  0

パリの蚤の市から

パリの蚤の市でみつけた,ヴィンテージビーズ。ほこりまみれで,なんだか痛々しい。うちに持ち帰り,ボンヌママンの空き瓶に水と洗剤を入れ,フリフリフリ・・・。一晩寝かせて取り出すと、こんなにツヤツヤになりました。 やさしいアンティークな色を眺めていると、ささくれだった心も癒されます。...

  •  4
  •  0

フランスから、はじめまして。

みなさま,はじめまして。  ヤフーブログからこっそり、のれん分けです。いつのまにか在仏6年、いまさらフランスなんて・・・とも思いつつ、かざらない普段着のパリの日常を写真で紹介していけたら・・・と思っています。フレンチマニアなブログ目指して(笑),どんどん増殖予定です。どうぞよろしくお願いします。...

  •  0
  •  0