archive: 2005年09月  1/1

* あの日,あの時,サンジェルマン・デ・プレで・・・*

パリ左岸のサンジェルマン・デ・プレは,思い出多き,そして,今でも頻繁に通う,特別な場所。急速に失われつつある,「古きよきパリ」を今でも色濃く残す,自由で,知的な,独特の雰囲気。パリに住んで以来,かたくなに,そして忠実に,左岸派。デ・プレで親しい人と待ち合わせ,どこまでも続く,細い石畳の道を,あてどもなく歩く。タバコの煙が充満する,美しいけれど,限りなく不健康なカフェで,尽きることのない,パリ談義。...

  •  29
  •  1

フランスの,暗い夜道の案内人。

                「ボクが目を貸してあげるのは,マルシャルだけ。」 黒猫マルシャルは,夜目がとても利くのです。 だから,街灯もないフランスの暗い夜道も, 黒猫マルシャルがいれば,だいじょうぶ。・・・ヴィンテージキーホルダーの中でも,動物ものはたくさんあるけれど, 50年代に登場したマルシャル猫は,みんなの人気者。 車や自転車のヘッドライトのメーカー・マルシャルの看板を背負って, ク...

  •  16
  •  0