archive: 2006年04月  1/1

* 石炭ネコ *

大好きな、ヴィンテージのフレンチキーホルダー。「石炭ネコ」です。...

  •  4
  •  0

*ガラにもないこと。

・・・そうか。軍手,というモノがこの世に存在したのだ。迂闊だった。土を最後に触ったのは,思えばいつのことだろう。こんなにふわふわで,しっとりしていたなんて。のばしたツメの先っちょは,まっくろくろすけ。幼い頃,砂場遊びをして以来だ。柄にもないことをするから,この有様。・・・じっと手を見る。...

  •  2
  •  0

* ひそやかな蛮勇 être avec qqun

誰かと,生きる。思えば,すごいこと。この広い,広い,確かなモノなど何もない場所で。人を信じる心が,加速度的に失われている世の中で。誰かと出会い,その人と人生を共にする決意をする。果てしなく長い,この旅。もしかしたら,楽しいことより,苦しいことの方が多いかもしれないのに。血のつながっていない『他人』と,分かち合う。苦しみも,哀しみも,喜びも,すべてを。どちらかが死に至るまで。とてつもない勇気だし,あ...

  •  6
  •  0

* ガラスの向こうに tout cela est pour toi... *

ヒトは誰のために,キレイでいたいと思うのだろうか。『自分のため』。それは,ウソじゃない。朝起きて,服を着て,鏡を見て,『今日の自分はイケてる!』なんて思えたなら,その日のキミは最強だ。じゃあ,自分以外のために,きれいになるとしたら?それはやっぱり,好きなヒトのため。『すき』なキモチが,現在進行形だろうが,過去形だろうが,未来形だろうが(ということは,キミはまだそのヒトに出会っていないのだ)そんなこ...

  •  6
  •  0

*ヤフーブロガー考察

ヤフーでブログを続けていると,イロイロ思うことがあります。すでに語り尽くされている感はあるけれど,少しずつ書き留めてみようと思っています。(注:ヤフーブログへの批判を聞きたくないヒトは,スルーしてくださいね。。。)今回は手始めに,『ヤフーブロガー』について。まず,うちのヤフーブログに来てくださる、愛しの常連さま。大多数のヤフーブロガーと比較しても,良識に富んだ誠実なヒトたちばかりです。(←自慢です...

  •  26
  •  0

*キミと安全ピンのカンケイ*

キミに出会ったのは,ある日の夕暮れだった。冬が足音を忍ばせて,その気配を色濃く漂わせていた,あの頃。大好きな秋は,この国ではあまりにも短く。不定期に開かれる蚤の市。気の早いブロカント屋さんたちは,もう店じまいの支度で忙しい。それを見計らったかのように,値切り交渉にいそしむ,たくましいパリジャンたち。時間がない。足早に,手早く,でも自分の直観に忠実に並み居るスタンドに視線をめぐらせる。そして,そのダ...

  •  6
  •  0

* 強がりか傲慢か。

白いリネンで包んだ、小さなプレゼント。...

  •  10
  •  0

*ビルヂング*

古く、美しい建物を見つけました。...

  •  4
  •  0

*黄金色のしずく* une goute d'or

今日は何にする?カクテルを選ぶように,オイルを選ぶ朝。気分に合わせて服をセレクトするように,お肌の調子に合わせてオイルを選んであげよう。黄金色のしずくは,ネロリのみずみずしさ。ひまわりの花びら色のしずくは,ゼラニウムの生命力。化粧品は見た目にも美しくなければ,ヒトを美しくできるワケがない!・・・と思い込んでます・・・(笑)毎日,朝夕のスキンケアだからこそ,すこしでも楽しく,テンションが上がるような...

  •  4
  •  0

** みどり色の鏡 ** un miroir vert

京都からお輿入れした,多肉植物さんです。グリーンを育てると,生活のリズムが整ってくる気がします。朝起きると,まっさきにカーテンを大きく開け,窓際のグリーンたちに,自然光がたくさん降り注ぐようにする。ほんとはもう少し,あたたかいお布団にくるまっていたくても,カーテンを開けたいから,ベッドから降り立てる。弱々しい朝日に照らされた,小さな命たち。暖かい日には,いくつかのグリーンをベランダに出してあげる。...

  •  4
  •  0