archive: 2006年07月  1/1

* フランスとレバノンの関係 (ル・モンド社説より-レバノン=イスラエル紛争 ②)

No image

更に混沌とした様相を呈している,レバノン=イスラエル抗争。即時停戦を求めるEUと,ブッシュの親イスラエル政策に傾くブレア政権下のイギリスとの決裂が懸念されています。刻一刻と変わる状況を個々の記事で追うには,訳が間に合わないので(・・・す,すみませんー)当分の間,フランス各紙の社説で情勢をグローバルに(と言えば聞こえがいいかも?笑)把握してゆければ・・・と思ってます:Inflexion française LE MOND...

  •  0
  •  0

*ルモンド社説 --イスラエル=レバノン紛争 ①--

No image

主要国(G8)首脳会議(サンクトぺテルブルク・サミット)中,日本メディアは北朝鮮問題のことばかり話題にしていたけれど,国際的には今回の主要議題はレバノン=イスラエル紛争だった。アメリカでプレスリーの物まねをして大はしゃぎして,ロシアでブッシュと脳天気にフォークダンス踊ってる,どこかの国の首相には心底愛想が尽きた。そんなわけで(?),今日は,最近切れ味のいいル・モンドの社説を紹介:Irresponsabilit&eac...

  •  8
  •  0

* ジダンのインタビューの全容 (というか,一部)

遅ればせながら,ジダンのインタビューの様子です。ジダンが真相を明らかにする場所として選んだのは,彼と蜜月のカンケイにあると言われる『Canal+』(*注①)と,『TF1』。(*注②)Canal+では,局内でめずらしくソフトなイメージがウリのミシェル・ドニゾーがインタビュアーを務めました。ジダンも,ドニゾーならあまり深く突っ込まないだろう,と踏んで彼を指定したのかも。会見の一部始終のVTRはコチラからどうぞ→★全部訳そうか...

  •  7
  •  1

*ジダンの理由。pourquoi Zizou a-t-il craqué?

No image

FIFAワールドカップ2006ドイツ大会決勝戦。フランスに暗い影を投げ落とした,ジダンの頭突きの真相は?最近さぼっていたフランスメディアの抄訳を兼ねて(笑),以下,ル・モンドの記事です:Pourquoi Zidane a-t-il craqué ? Les différentes hypothèsesLEMONDE.FR | 10.07.06© 『なぜジダンは一線を越えてしまったのか?』7月9日の世界大会決勝で,一体何がジダンを現実から離脱させたのか?何が,イ...

  •  4
  •  1

égoïstement vôtre キミにジコチューな愛を込めて。

慄然とする以前に,すでに肌に馴染んだ,その感覚。それは家族がもらってきた,小さな多肉植物だった。世話をまかされていたはずなのに,自分が好きで選んだモノではなかったからか,愛情がわかない。植物の方でもわたしの薄情さに気が付いたのか,いつのまにか,すっかりひねくれてしまった。奇妙な形にねじれてのびてゆく様子は,正直,気持ちが悪い。きっと,水を与えなかったから苦しくて,上へ上へと,のびていったのだろう。...

  •  8
  •  0