archive: 2007年03月  1/1

* ひとやすみ・・・。 feisons une p'tite pause...

今日は,かたくるしいお話もおやすみ。撮ったばかりの写真です。送別会シーズンの今,おうちには頂いたお花があふれています。それぞれのお花を組み合わせて花瓶に活けるのも,楽しい作業ですよね。なかでもガーベラは長持ちするけれど,茎がながいので,そのうち首がくったりと,うなだれてしまうのです。そんなときは,かわいそうだけど茎を短く切って,小さなガラス瓶などに移し替えてあげるとかわいいです。ちなみに,この入れ...

  •  8
  •  0

*2007年大統領選,12人の正式な大統領候補がそろいました。

 問題 : 誰が誰だか分かりますか?? PHOTO : A P / © Le Nouvel Observateur・・・なんて言いつつ,自分で答えを書き込んでしまいました(^-^;;)フランス農家の代弁者であり,反グローバリゼーションの旗手,ボヴェおじさん(ジョゼ・ボヴェ氏)は最後の最後までハラハラさせてくれましたが,憲法院( * 訳注①)にによって正式に大統領候補に認定されました。今日は,晴れて大統領候補となった12人の概要を見てみたい...

  •  2
  •  0

2007 フランス大統領選,分析と総評。(後半 / リベラシオン紙より)

虎視眈々サルコジ   ぬぼーっとバイルー キレイなだけじゃないのさて,3月16日に大統領候補の条件である500の署名(フランスの各市長,地方議員,国会議員,上院議員による公認)を提出することができた候補者11人(いまだ不確定なボヴェおじさんを加えれば12人)がそろいました。(それぞれの候補者のプロフィールと状況はこちら。)・・・というわけで,今日は前回からの続きです。↑は,LC1の大統領選挙特集ペ...

  •  0
  •  0

* 2007フランス大統領選,現時点での分析と概観--前半 / リベラシオン紙

                         3月13日,シラク大統領が正式に今回の大統領選への不出馬を表明しました。シラクの演説(←クリックでビデオが開きます)はさすがに感慨深く,たとえ過去の大国とはいえ,フランスという複雑極まりない国を12年間治めた元首の誇りと威厳を感じさせるものでした。シラク統治の総括については,ル・モンド社主による社説を後日紹介・・・するかもしれません。(←すごく長いの...

  •  2
  •  0

* 大統領候補サルコジは内務大臣を辞職すべき。 (ルモンド社説より)

No image

今日はちょっとさかのぼりますが,ル・モンドの記事から。『 サルコジが大統領選に立候補しながら内務大臣の職に留まっている』ことの是非について,です。サルコジびいきのル・モンドが彼を(しかも社説で)批判するのは珍しいなあ,と思ったものだけど,これはメディアがおおむね一致した意見であることの表れかもしれませんね。 『 政治警察?/ Police Politique? 』 ル・モンド社説より ( 2007/01/25 付 )フランスでは,公式に...

  •  2
  •  1