* フランス映画 『禁じられた遊び 』 Jeux Interdit de René Clément

いまさらですが,
ルネ・クレマンのフランス映画『禁じられた遊び』(1951)を観ました。



Jeux interdits” / 邦題「禁じられた遊び」 (1951 / 97min)  René Clément

・・・衝撃でした。
観終わった後,しばらくの間,呆然としてしまいました。

1年のうち,運がよければ数回,
そんな,心を深くえぐるような作品に出会うことがあります。
数カ月前に読んだ小説も,そうでした。
うわべだけの仮初めの平和を,それと知りながら甘受し,
緩慢に朽ちてゆく現代社会の中で
そんな作品に出会えるのは,とても辛く,同時に幸運なことです。

牧歌的なストーリーかとばかり思っていたのだけど,
全編を通じて死臭がまとわりつくような,つらく,静かなお話です。

*    *    *    *    *    *    *    *    *    *

あらすじ (ネタバレがありますのでご注意ください)

第二次世界大戦下,パリから田舎へ疎開途中,
ドイツ軍ナチスの空爆により目前で両親を失った,5才の少女ポレット。
愛犬の死骸を抱き,森をさまよっているうちに,田舎農家の少年ミシェルに出会います。
少年の素朴な家族,ドレ家に引き取られたポレット。
こぎれいな服を着た愛くるしい少女を,宝物のように大切にするミシェル。
ポレットも兄のようなミシェルになつき,ふたりはどこへ行くのも一緒でした。

愛犬のお墓を作りたい,と言い出すポレット。
ふたりで,近くの水車小屋にヒミツのお墓を作ることにしました。
愛犬一匹では寂しいから・・・と,昆虫や動物の死骸
( 時にはミシェルが殺して,ポレットには”もう死んでたんだよ!”と無邪気にウソをつく)
をいっしょに埋めることに。
お墓にはやっぱり立派な十字架がなくちゃ・・・というポレットのために,
ミシェルは,あちこちから十字架を盗み,お墓はもうすこしで完成。

一方,事故死したミシェルの兄を運ぶ霊柩車から十字架が盗まれ,
ミシェルの父は,犬猿の仲の隣家グアール一家のしわざだと思い込みます。
墓地の真ん中で不謹慎にも取っ組み合いのケンカをはじめるミシェルの父とグアールでしたが,
真犯人がミシェルだと知り,問い詰めます。
どんなに打ち据えても黙秘を通すミシェルに,
父は『 ポレットを孤児院に送らない 』という約束と引きかえに,
息子に口を割らせます。
ところが父は約束を反故にし,ポレットを孤児院に送る誓約書にサインをしてしまいました。

裏切られた怒りと,ポレットと引き裂かれる哀しみから,
ミシェルは水車小屋に作ったお墓をめちゃくちゃにし,十字架を次々と川に投げ捨てます。
さよならを言うヒマもなく,憲兵に連れ去られたポレット。
赤十字の収容所で,大人たちが忙しく行き来する中で,
幼いポレットはひとり,ぼんやりと座っていました。
ミシェルはどこへいるの?いつも一緒にいるよ,って言ってくれたのに。

虚ろな目をして『 ミシェール!! 』・・・と叫ぶポレットの悲痛な声は,
けれど誰の耳にも届かず,ただ喧噪の中に虚しく吸い込まれてゆくのでした。


*    *    *    *    *    *    *    *    *    *

映画からは,ただ静かに,けれど痛烈に,戦争への批判を感じました。
翌年のカンヌ映画祭で,『あまりにも退廃的』という理由で出品を却下されてしまった,
というエピソードが残っているそうです。

戦争という過酷な状況下で,死が親しき隣人となりながらも,
どこまでも無垢に生きてゆく子どもたちと,
それに影を落とす大人たちのエゴイズム。

図らずも昨日は,長崎の61回目原爆忌。

大国同士の利害関係にがんじがらめになった現代社会の中で、
主義や言い訳などもう何の意味がないのかもしれない。

戦争など一刻も早く、この世からなくなればいい。
武器なんか,いらない。
正義のための戦争だなんて、嘘ばかり。

改めてそう思いました。

31 Comments

はるえ  

好きです、この映画。

モノクロの世界で、十字架がたくさん映る映像を
美しいと思ってしまっていました。
そう、最初から最後まで悲しいお話なんだよね。

野田英樹の「ゼンダ城」という舞台で
「ミシェール!ミシェール!」と
パロディにしてしまう台詞が出てきます・笑

レンタルビデオ屋さんで見られると思うのでこちらもぜひ
(何の宣伝だ)

2006/08/11 (Fri) 09:55 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-275 to: はるえちゃん

はるえちゃん,この映画観てたのね~*^0^*
さすがi-221

野田サンが『ミシェール!』をやっていたとは☆
これ,フランス人がよくやるのよぅー。
会話の中に『ミシェル』という名前の人が出てきたら,
お調子者が『ミシェール!ミシェール!!』と叫び出したり。

こんな悲劇的名作をパロるとは,恐るべしフランス人&野田秀樹。

それにしても,ルネ・クレマンの名作から野田秀樹のお芝居まで観てるなんて
はるえちゃんは趣味が広いのね~。
ますます惚れ直しました^-^*

2006/08/11 (Fri) 23:39 | EDIT | REPLY |   

modernosaka  

この映画、子供のころにテレビで観ました。

記憶がおぼろげですが、子供心にものすごく悲しい気持ちに

なりました。

ほとんど絶望的な気持ちになって、二度と観たくないと

思いました・・

でもbebeさんの記事を読んで、観たくなりました。

(↑ってどっちやねん!)

世界が未だに混沌としているのは、

世界が未だに第二次世界大戦を引きずっている、ということなんで

しょうか?

2006/08/12 (Sat) 01:30 | EDIT | REPLY |   

ちぇぶ  

内容は知ってますがいまだにみてません。なんだか内容を知っているとおっくうで見る気になかなかなれないものですね。
第二次世界大戦以前から世界はひきずってますよね・・・(><)
体験してないためかほとにそういう実感がないですが。

2006/08/12 (Sat) 19:38 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-209 to: modernosakaさん

modernosakaさんは,子どもの頃にご覧になられたのですね・・・!
幼心には,辛すぎる映画だったでしょうね・・・。
二度とみたくない,と思われたのは,よく分かりますi-241
でも,二度,三度見ているうちに
毎回小さな発見があったりして(辛いけれど),もっともっと好きになりました。

今,昔の名作シリーズで,DVD,500円で買えますよー。
(実はわたしも,それで買ったんです・・・i-277
よろしければ,ぜひ^-^*

『世界が未だに混沌としている』のは・・・
ほんとう,なぜなのでしょう・・・。
世界は,憎しみの連鎖の中でもがいているのでしょうか・・・。

2006/08/13 (Sun) 14:42 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-102 to: ちぇぶさん

あわわ・・・確かに,こんなに辛い内容だとはじめから知ってしまわれたら
(←誰が教えたんだー!!怒)
観づらくなってしいまいますよね・・・。
ご,ごめんなさい><。

わたしもひどく平和ボケしていますi-230
それでも,今も世界のどこかで起こっている悲劇に
少しでも関心を持つことが
今のわたしたちに出来る,せめてものコトでしょうか・・・。

2006/08/13 (Sun) 14:46 | EDIT | REPLY |   

rop  

意外と内容 知っているようで知らなかったですね

どちらかというと 音楽のほうが有名ですから・・・
そういえば どこから見つけてきたのか忘れましたが
中学生のとき放送委員(今でもあるのだろうか・・・ww)
「お昼の放送」(笑)で
サントラ版を見つけてきて流した記憶があります

今 考えると「お昼の放送」向けではなかったようですね(笑)

2006/08/14 (Mon) 12:39 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-72 to: ropさん

そうそう,この音楽が有名なんですよねi-265
ナルシソ・イエペスという人のギター・ソロだそうです。
なんでも,映画製作にお金をかけすぎて,音楽の予算がなくなってしまったので
シンプルな音楽になったのだとかi-230

わたしも幼い頃,何も知らずにピアノで弾いてました。

ropさんは放送部だったんですね!
なつかしい~,お昼の放送(笑)。
給食食べながら,聞いてたなあ♪
たしかに,あのテーマソング,給食タイムには酷ですぅ~i-240



2006/08/15 (Tue) 01:12 | EDIT | REPLY |   

PCA  

 戦争では何も解決しないことを知りつつも、他に解決の糸口を見出せない人類は、未だに闇の中にいるんだろうか?少しでも光のさす場所が広がることを祈るのみです。

 インコ曰く、「ヤッフの調子が悪いときに、僕もどこかで『ミシェール!』と叫んでいた!」と申しております。おまけに、「ゼンダ城の虜」は新宿紀伊国屋ホールで初演(1980年前後?)を見た!とほざいております。

2006/08/17 (Thu) 12:54 | EDIT | REPLY |   

PCA  

調べてみたら、紀伊国屋ホールでの公演は、1982年7月で再演でした。
インコのばか!初演は駒場小劇場。お騒がせしました。

2006/08/17 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

e-78 to: インコさんのご主人サマ

インコさんのご主人サマだ~i-221

第二次世界大戦が終わってからも,世の中は平和なんかじゃ全然ないのですよね。
”正義”や”民主主義”という大義名分で戦争を正当化して,
何が変わると言うんでしょうi-241

絶不調のヤフーに『ミシェール!』と叫ぶなんて,
インコさんにはフランス人の血が流れてるとしか思えません!!
・・・ハーフ?(笑)

2006/08/17 (Thu) 23:25 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-102 to: インコさん&飼い主(?)さんへ

わざわざ訂正してくださって・・・
ありがとうございます~。

でも,PCAさんがおっしゃらなかったら
誰も気づかなかったんじゃ・・・i-277
少なくともわたしは(笑)。

新宿紀伊国屋ホールのVIP席(ってあるのかな?)に陣取るインコ・・・。
そっちの方が気になります。

それにしても,PCAさんもはるえちゃんも趣味の幅が広くて
感心してしまいます~i-265

2006/08/17 (Thu) 23:30 | EDIT | REPLY |   

はるえ  

もちろん

私とPCAさんはその日、デートをしていて
ラブラブで舞台を見たのですi-278
(82年じゃ私は3歳でちゅ・笑)

じつは、大学の演劇論の授業で観ましたi-175

2006/08/18 (Fri) 10:14 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-257 to: はるえちゃん

3歳でPCAさんとデート!
ちょっとちょっとPCAさん,それは犯罪ですぅ~i-275
・・・って,その頃はPCAさんも子どもですね(笑)。

まさに,ミシェルとポレットの世界i-265
あれ?インコはどこ・・・??

てゆーか,意外なところでライバルを発見!e-277

2006/08/18 (Fri) 22:07 | EDIT | REPLY |   

PCA  

「禁じられた遊び」は7歳のころ、映画館で観たのです。それで、不安げな女の子を見かねて、ついつい、夜の新宿へ手を引いていってしまったのです。神様お許しください。当時のインコは、結構大人!はるえちゃんは、3歳だったんでちゅね!でもでも、インコは結構まじめだったので、禁じられた遊びはしなかったんでちゅよ。
ほんとうでちゅよ!!!

 ベベさん!ライバルって、なに?意外って、なにー???
新宿へ引っ張っていきまちゅよ!!!

2006/08/19 (Sat) 00:11 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-39 to: インコ's ご主人サマ

夜の新宿って・・・i-282
あ。でも7歳と3歳のこども2人ですね。
・・・って,もっとアブナイ!

はるえちゃんが3歳のとき,PCAさんが7歳だからー。
・・・ということはぁ・・・え・え~??e-277

ライバルとゆーのは,
はるえちゃんとわたしは,パリ6区のサン・スュルピス教会で
挙式(笑)の予約を入れた仲だからですよぉi-189
・・・はい??i-278



2006/08/19 (Sat) 13:53 | EDIT | REPLY |   

shikahiko  

ご無沙汰しました<(__)>
このシャシン、最初に見たのは小学生の頃、テレビでだったと思う。
その後、学生時代に池袋文芸座で観て・・・
映画配給会社にいた頃には、学校の団体鑑賞で何回か映したよ♪
声高にではなく、心に重く染み入る反戦映画の傑作ですね。
戦争なんか、なくなっちゃえ!

2006/08/20 (Sun) 10:50 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-51 to: shikahikoさん

敏彦さんって,昔は映画配給会社にお勤めだったのですね!
わー・・・さぞかし興味深いお仕事だったのでは・・・i-265
すてきです。

『禁じられた遊び』の映画ポスターは
いろんなバージョンがあるみたいですけど,
これは偶然見つけて,いちばん気に入ったものなんです。
黒,白,青のとてもシンプルなコントラストが美しくて,悲しくて・・・。

2006/08/20 (Sun) 19:36 | EDIT | REPLY |   

PCA  

 インコの精神年齢は、確かに7歳で止まっています。とても恐ろしいことです。3歳のはるえちゃんをずるずる新宿へ引きずっていたのは、実年齢が2桁になってからなのです(うまい!随分幅がある年齢設定!!)。それで、shikahikoさんの手配した団体鑑賞会に紛れ込もうとしたけれど、つまみ出されてしまったのは言うまでもありません...。半ズボン穿いてたのにな!リュックにかさを挿してたのが悪かったのかな???

挙式???妄想倶楽部の暴走???

2006/08/20 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-72 to: PCAサマ

>とても恐ろしいことです

はい,とっても恐ろしいです~,いろんなイミで(笑)

shikahikoさんとインコ・・・じゃない,PCAさんは
実は昔からのお知り合いだったのですね~i-237
世の中って,せまいですよねぇ。うんうん。
(shikahikoさん,ごめんなさい~i-229

妄想倶楽部は,
あとふさんとわたしが秘かに盛り上がっている(?)
エッチな(ウソ!)企画です(笑)。
PCAさんの暴走ぶりを拝見して,会員の資格ありi-189とお見受けしました~i-278

2006/08/22 (Tue) 00:33 | EDIT | REPLY |   

shikahiko  

あ、そーいえば、小さな女の子の手を引いて、
リュックに傘つっこんだいがぐり頭を見た記憶あるな~。
確かスケッチブックも持ってなかった?
受付が僕だったら密かに入れてあげたのに、
かわいそーなことしちゃったね。
そっかぁ、あれがPCAさんだったんだ!(^^)
ロビーで学生を誘導していた天然パーマのおにーさん(当時)を覚えていない?
ほんと、世の中は狭いね(^0^)

2006/08/24 (Thu) 12:43 | EDIT | REPLY |   

はるえ  

うふふ

いつの間にか話が大暴走してて楽しいですi-175
PCAさん、野田秀樹を7歳で観るとはなんと贅沢な・・・!
いょっ、このおぼっちゃんi-237i-201

禁じられた遊びを最初に見たのは中学生かな?
禁じられた遊びをPCAさんとしたのは、二桁のお年頃でi-188(笑

shikahikoさん、3歳でも私は記憶にありますよ~
あそこでPCAさんとはぐれて、新宿で独り生き延びた今ではすっかり歌舞伎町の女王ですi-221

でも、最後ははにぃともちろんあの素敵な教会で
誓いのチッスをばするんだもんね~(≧ω≦)

(すみません、夜中に暴走しました

2006/08/25 (Fri) 02:29 | EDIT | REPLY |   

PCA  

 shikahikoさ~ん!うるうる...。スケッチブックの他に親切な旅館(ホテルじゃないよ)のおかみさんににぎってもらった「おにぎり」も持っていましたぁ。あ~!

 インコ達が紛れ込もうした団体は、女子中学生の団体だったのです。その子たちに、おにぎり頭をなでなでされていたら、「ずら」の教師が飛んできて、つまみ出されてしまったのです。ロビーに入る前の出来事で、テンパのおにいちゃんとはお会いすることが出来ませんでした..うるうる...。

 その後、はぐれちまった はるえちんと再会したときには、りっぱな...女王さま???「むち」が...???よかったです(ぽっ)!また、お願い致します(ペコリッ)!!!

 そうそう、野田秀樹も精神年齢は7歳だよ、きっと!

2006/08/25 (Fri) 23:59 | EDIT | REPLY |   

shikahiko  

え?!噂に聞いた歌舞伎町の女王様がはるえちゃんだったの?一度お手合わせ願おうと思っているうちに、いつの間にか噂を聞かなくなったんだよね(--;しかし、覚えていてくれたんだぁ、三つ子の魂百までって言うものね(^^)

2006/08/28 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-259 to: ↑のみなさまへ(笑)

み・・・みなさま,いつのまにっi-229

誰か収拾してください~。
FC2からアダルト指定されそうな内容ですねi-189

>はるえちゃん,

はるえちゃんって,椎名林檎だったのねぇ。
歌舞伎町で苦労したのねi-240
・・・2丁目の方??

>shikahikoさん,
いえ,あの時PCAさんを映画館に入れなくて正解だったのです!
コヒツジの中にオオカミを投げ込むようなものですから~i-235
さすが先見の明がおありですねi-258

>PCAさん,
かわいー顔をして,いたいけな子どもを騙しちゃいけません☆
インコの皮を被って,スケッチブックを持ったオオカミさんi-189

2006/08/31 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Denny Johp  

数年前に観たとき「こういう映画だったのか」と、妙に
関心したのを思い出しました。
映画そのものを観ていないので、そのうち行こうかと
思っています。

2007/07/06 (Fri) 21:45 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

ぜひ機会があったらご覧になってください。

無垢なこどもたちを通じて,
戦争の残酷さ,悲しさ,空しさが
痛いほど,胸に迫ってきます。

2007/07/06 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Denny Johp  

ありがとうございます。ほんとに、映画そのものは『皇帝
ペンギン』以来になると思います・・・。

2007/07/07 (Sat) 06:47 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-259 to : Denny Johppさん

『 皇帝ペンギン 』,すごくいいらしいですね(^-^*)
フランスにいた時,口コミでじわじわ人気が出てきて,
観たいなあ,と思いつつ逃してしまいました。悔しい~。

今週は,アキ・カウリスマキ監督の『 街のあかり 』を観に行く予定です。
なんだか,とてもいい予感がしていますi-265

2007/07/08 (Sun) 18:25 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

DVDでいいから観てみたいのは『シラノ・ド・ベルジュラック』、
『フィラデルフィア(少し違いますが)』でしょうか。
恋愛ものよりシリアスものがすきなもので・・・。

2007/07/09 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Denny Johppさん

> 恋愛ものよりシリアスものがすきなもので・・・。


そうなのですね。
わたしは・・・なんでもOKな雑食系です(笑)。

『 シラノ・ド・ベルジュラック 』は,
古典ですが恋愛物語ですよね(^-^*)
シラノの純愛は,なんだかとても日本に通じるものを感じます・・・i-265

2007/07/10 (Tue) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  禁じられた遊び
  • 禁じられた遊び禁じられた遊び(きんじられたあそび)# 1952年、フランスで公開された映画。また映画で使用された有名なギター独奏曲の通称でもある。本項で記載。# 1973年に発売された山口百恵の第3弾シングル。# 1995年に日本テレビで製作されたテレビ
  • 2007.02.16 (Fri) 11:10 | rinaの記録