* セゴレーヌ・ロワイヤル 正式に大統領候補に (ルモンド社説)

                   
                           
最近のセゴレーヌ・ロワイヤルさんの躍進はめざましいばかり。また,フランスの最大野党である社会党の唯一の女性大統領候補として注目されるほどに,いきいきと輝きを増してゆく様は,口の悪いフランスメディアも認めるところ。そして今月16日深夜(フランス時間),大ベテランのライバル達(ロラン・ファビウスと,DSKことドミニク・ストロス=カン【日本メディアではストロスカーンとも表記】)を圧倒し,社会党の正式な次期大統領候補に選ばれました。一時は,公開討論で百戦錬磨の2人の”エレファン”( * 注①)を前に苦戦を強いられ,決選投票にもつれむのでは?との憶測が飛び交ったものの,結局はライバルを大差で破り,晴れて与党(右派)に挑戦状を叩きつけることに・・・。
*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


Renouveau ---新生 / 春の訪れルモンド社説より抄訳 (2006/11/17 付)

 セゴレーヌ・ロワイヤルは劇的な勝利を手に入れた。社会党公認の大統領候補として,党員の60,7%の票を獲得して勝利したのだ。それは,一部の淡い期待や憶測を一掃した,決定的な勝利であった。ドミニク・ストロス=カンは票を伸ばし2位にすべりこみ,反対にロラン・ファビウスは惨敗を喫したが,共に自らの敗北を認めた。

 模範的な民主主義的手法にのっとるならば,女性が初めてエリゼ宮( * 注②)に到達する可能性が出てきた,と言ってよいだろう。ポワトゥー・シャラント地方を束ねるこの知事の成功は,以下のように説明できる。すなわち,ロワイヤル氏の斬新さは,彼女の20余年にわたる政治キャリアにも関わらず,今までの社会党的な枠を越えていることにある。社会党の伝統的な語調やスタイル,基本方針,そして大先輩の政治家達から,彼女は自由なのだ。党員たちにとってロワイヤルは,2007年5月(の大統領選)で右派を打倒し,リヨネル・ジョスパンが第一回投票で敗北した2002年4月21日の雪辱を果たすことのできる人物なのである。

 しかし,同時に社会党員たちは改革への切望を明確に表明しており,それは左派を越えて,フランス国民の期待に広く応えるものであるように思われる。セゴレーヌ・ロワイヤルの人気は,その型破りなスタイル,他の立候補者との相違,更には古風な社会党との断絶によるものだ。ロワイヤル女史とストロス=カン氏の獲得票数を合計すれば,社会党員たちの実に5分の4が,かつてのエピネー時代の社会党( * 注③)に別れを告げ,再出発することを望んでいることになる。

 この党内選挙の勝利によって,ロワイヤルが党公認の大統領候補としての正当性と勢力を得たことは,重要な切り札となるだろう。しかし,大統領選挙までの道のりはまだ遠く険しい。ロワイヤルはまず,社会党はもちろん,それを越えて左派全体を団結させなければならない。数週間にわたる(党内の立候補者間での)戦いが終わった今,敗者( * 注④)の傷を癒すのは簡単ではない。特にロラン・ファビウスの支持者の一部は,すでに傍観者を決め込むつもりらしい。まして,『左派の中の左派』を自認する最も過激な者たちは,真の”アンチ・リベラル”派としてロワイヤル氏に取って代わる余地があると自負しているのだから。

 治安,学区整備,35時間労働,市民参加型民主主義などの提案で,”因習打破”イコノクラストのポジションで知られるセゴレーヌ・ロワイヤルが次にすべきことは,自らの政治綱領マニフェストをしっかりと練り上げることだ。『 わたしは自分らしくあり続けるだけ』と,ロワイヤルは言う。しかし,彼女はいい加減,曖昧な態度をとるのをやめるべきだ。たとえば,EU憲法批准についての国民投票が社会党に打撃を与えて18ヶ月が経った今,EUの将来についてどっちつかずの態度をとり悦に入っている場合ではない。ロワイヤルは党内の戦いに勝利した。ならば今後は,フランスのための政策を打ち出すべきだろう。

*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


 キーワード & 訳注 
*①エレファン
・・・フランス語で象。転じてフランス社会党(PS)の伝統的な流れを継承する大物の古参政治家*②エリゼ宮・・・フランス大統領府のこと。すなわち大統領の地位を指す。
*③エピネー( Épinay )時代の社会党
・・・1971年にエピネーで社会党総会が開催され,フランソワ・ミッテランが創設した共和国機構会合( CIR )はこれを機に併合され,現在の社会党( PS )となった。総会はミッテランを社会党の第一書記に選任(その10年後に,ミッテランは大統領となる)。よってここでは,エピネーは過去の社会党をあらわす象徴として用いられている。
*④敗者
・・・ロラン・ファビウスとドミニク・ストロス=カンのこと。

0 Comments

Leave a comment