* 今日が最期だと思って毎日を生きてゆこう / On vit chaque jour comme le dernier

                   

・・・と歌ったのは,コルネイユ。

そのおだやかな笑顔からは想像しがたいけれど,
1994年,ルワンダ大虐殺で家族全てを殺され,ただひとり生き残った彼。
フランス全土に彼の名を知らしめたこの歌は,その甘いメロディーとはうらはらに深刻で,哀しく,
確かなものなど何ひとつない,この儚い現代社会に驚くほどあてはまる。
虐殺の真相追及をめぐり,つい最近ルワンダ政府がフランスと国交断絶したけれど
誰を憎み,誰を恨むこともなく,ただひたすら歌に託した彼の気持ちは
今もなお,多くの人の心に届くと思うのです。
久しぶりに聴いて感動したので,歌詞と歌を紹介しておきますね。( *You tubeから歌のクリップ→


『 遠くから来た僕たちだから / parce qu'on vient de loin 』
(歌詞:フランス語/ 邦訳:bébépiupiu )


僕たちは,自分自身の父
とても若いのに,とても年老いている
僕たちは,自分自身の母
とても若いのに,深く考えすぎる

おだやかな時間の中,どこか不安で空しくて
それでも明日を思い描きながら,今日を生きる
けれど,汗を流して手をすりむいて頑張っても
もし明日が来ないとしたら,一体何になるだろう

*
だからいつも,今日が最期だと思って生きてゆこう
キミだって,そんなふうに生きてゆけるはず
もしキミが,いままで何度,この世界が終わりかけたかを知ったなら
だからいつも,今日が最期だと思って生きてゆこう
僕たちはこんなにも,遠くから来たのだから*

天気が悪ければ ”世の中でこんなに最悪なことはない”と嘆き,
冬が長引けば,”早く暑くなればいいのに”と願う
そんなふうに思うのは,たやすいね

けれど,今日も明日も
すべてはどんなに儚いことか
だから僕は,誰かを好きになるとき
そのヒトが僕の最期の女王だと思って,恋をする

祈りにすがって生きていくのは,辛すぎる
だから僕は,この一瞬,一瞬を味わって生きてゆく

光が消える,その前に

*
refrein

8 Comments

modern_osaka  

いい歌詞ですね・・・
平和が当たり前のような今という瞬間は、
実は危ういバランスで保たれている・・
本当は心のどこかでそれがわかっているから、
だから現実逃避してしまいます。
なにげなく毎日をすごしてしまいます・・。
今日は、昨日生きたくても生きられなかった人の未来・・
誰かが言ってました。
そのことを考えると居たたまれなくなります。

2007/01/14 (Sun) 17:01 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to: modern_osakaさん

ほんとうにそうですね。

わたしたちの生きている小さな世界は一見おだやかだけど,
すこし遠くを見渡せば,凶悪な犯罪や悲劇的な事故が蔓延し,
もっと遠くを見渡せば,価値観の違いで衝突し,血を流す世界・・・。

ささやかなこの毎日が,どんなに希有で大切なものなのか,
わたしも忘れがちでした。

『今日は、昨日生きたくても生きられなかった人の未来・・』


・・・とても心に残る言葉です。。。
modern_osakaさん,ありがとうござました!

2007/01/14 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   

ちぇぶ  

すてきな詩ですねぇ☆何度も読み返しちゃいました。

2007/01/17 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-258 to: ちぇぶさん

ちぇぶさん,
読んでくださってありがとうございます~i-189

実はすごく久しぶりにこの曲を聴いて
ひとりで感動してしまい,思わず訳してしまいました。
彼の個人的な体験に基づいて書かれたものだけど,
きっと誰もが共感できる詩なのでしょうね。。。

2007/01/17 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

oeuf2  

あらためましてこんにちは

先日は仕事場からだったので思わず拍手だけしてしまいました(失礼いたしました)
そうです私はたまごです。ま、多少殻は堅くなりつつありますが(笑)
どうぞよろしくお願いいたします。
さて、コルネイユ好きが高じて、というか6月20日に日本先行発売されるコルネイユの英語CD発売元SONY Music Japanに英語文化という視点からだけコルネイユを紹介されたくなくて、フォーラムを作ってしまいました。
http://groups.google.co.jp/group/corneille-jp/
よろしければ遊びにきてください。またよろしければ上の訳詞も載せていただけると嬉しいです。訳詞コーナーを作っておりますので。私の訳詞も載せておりますし。著作権関係は一応明記しています(以前勝手に苦心してつけた訳詞タイトルを勝手に大手ラジオ局に使われてしまったので)ので、ご迷惑は最小限になるかと思うのですけれど。
よろしければ、ぜひ。
またうちのブログにもいらしてください。
こちらのブログはすごいですねー私こんなに訳せないですので流し読みしてますけれど、こちらだと日本語でもあわせて読めるので助かります。
http://www.afpbb.com/もご存知ですか?サルコジインタビューが字幕入りで見れるので楽しいですよ。では

2007/05/26 (Sat) 13:46 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : oeuf2さん

たまごさん(笑),こんにちは。

ご丁寧にありがとうございます。
コルネイユ,日本に上陸するんですね!
フォーラム見せていただきました。
コルネイユへの愛情あふれる広場になってますね(^-^*)
たまごさんの熱意にびっくりしました。

訳詩に関してですが,
たとえわたしが個人的に訳したものでも
法律上,コルネイユ側の著作権に関わることがあるかと思いますので,
このブログ内だけでひっそりと載せることに留めたいと思います。
せっかくのお誘いですが,ご理解いただければ幸いです。
ごめんなさいね・・・。

フランス語ソースのメディア情報( 特にla presse écrite )は
わたしも,いい加減に流し読みしがちなのですが,
ここにこうして情報ソースと訳を紹介することで
自分に宿題を課しているようなものなのですi-229

細かな部分まで正確を期して訳すこと,
自分にとって未知の情報は自分で調べて理解した上で紹介することが必須なので,
自分自身にとってもいい勉強になってるんですよi-265

AFPのBBニュースは,残念ながら
フランス語ソースの情報以上に得られるものがないので,見ていません・・・。

こんなあまのじゃくなわたしですがi-182
懲りずにまた覗いてやってくださいね。


2007/05/27 (Sun) 00:43 | EDIT | REPLY |   

oeuf  

こんにちは。ちょっとご無沙汰してしまいました。
著作権に関してはおっしゃることは本当に痛いほど分かりますので、尊重いたします。
私は、著作権に関してはコルネイユ自身が彼のホームページで全詩を載せているのだから、私も日本語で訳詞を載せるのは許されている(と思いたい)というのと、この素敵な詩を翻訳して少しでも伝えられるなら、著作権で怒られるリスクは覚悟しましょう、という部分もあります。
ただ、コルネイユ側(Sony Music Japanではなく)から問題だと言われればすぐに削除するつもりでもあります。著作権は難しいですよね。
AFPはフランス語ソースを読みほどく時間と能力と根気がおありであればもちろん必要のないものでしょうね。
所詮、私は週末ブロガーに毛のはえた程度ですから、そんなに時間もないですし、重宝しています。
正確に伝えるというのはとても大変なことだと思います。応援しております。頑張って続けてください。
私はAFPでいい加減なコメントを書き続けておりますが、これもまたある意味フランス的なスタンスかな、と。正確でなくても、正確でないと明記し、私のたわごとである、と公言するなら許されるかな、と。
そんな、これまたへそまがりなたまごでございますが、今後ともよろしくお願いいたします。

2007/06/05 (Tue) 20:42 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : oeufさん

たまごさん,こんばんは。

快く承諾してくださって,ありがとうございます。
著作権については,ネットなどの普及で
より複雑な問題になってきてますものねi-230
でも,たまごさんが訳詩を通じてコルネイユの歌のよさを伝えたい,
と思っていらっしゃることは,とてもすてきなことだと思いますi-236

AFPのBBニュースは,わたしの(いい加減な)フランス語能力の問題以前に,
やはり無料配信というだけあって
必要最低限の情報しか公開していない印象が拭えなくて・・・。
AFPは,ジャーナリストやメディアにとっては基本の情報ソースのひとつですから
それを一般に無料で,となるとミニマムになるのも仕方ないのでしょうね・・・。
でも,たまごさんのコメント,読んでみたいです!(^-^*)

フランス語による情報は,そんなに時間をかけて集めてるわけじゃないんですよi-229
ただ,フランスのニュースに触れる機会が多いので,
なんとなく情報が集まってきます(笑)。
あとは,気になる記事を印刷したものを,電車の中で読むくらいなんですょ~。

あまのじゃくでひねくれモノのわたしにも,優しいお返事をくださるたまごさんの殻は,
じゅうぶんやわらかいと思います(^-^*)

2007/06/06 (Wed) 01:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment