* 旅の記憶 その1 ---le mémoire de mon voyage


旅の記憶は,日常の忙しさに紛れて,少しずつ形を失ってゆくようです。
でも,あの時に確信した思いを忘れないためにも,きちんと記憶に刻んでおきたい。
だから,先月12月のフランスの旅を,すこしずつ記録しようと思います。

*   *   *   *   *


関空発,エアフランスの機内。
赤い毛布を2枚重ねて,眠れない12時間に備えて。
(機内の中では絶対に眠れない体質なのです・・・)

そういえば,日本からのフライトは,いつもひとり。
誰かと一緒に,長時間の空の旅をしたことがない。
まわりのにぎやかな喧噪を遠くに聞きながら,
ひとり,とりとめのない思いをめぐらせる,長く,孤独で,希望に満ちた旅。

国際空港や,大都市の大きなターミナル駅が,すき。
これから遠くに旅立つ人たちが醸し出す,
浮き立つような,そしてどこか緊迫した雰囲気。
誰もがせわしなく,まるで怒ったように動きまわりながら,
本当は,まだ見ぬ地に思いを馳せ,こころ踊らせている。

そして,さまざまな思いを胸に秘めた人たちが,交差する場所。

人混みの中にまぎれ,大きな箱の中に詰め込まれ。
それぞれが,それぞれの場所に運ばれてゆく。
それでも,長旅の終わりには
自分だけを,待ってくれている人がいる。
なんて,すてきなことだろう。

旅は,好きだ。

自身で望まない限り,決して終わらない道のりだから。

7 Comments

rop  

いいですね ボクも旅に出たくなりました
「待っている人がいる旅」あこがれます

2007/01/22 (Mon) 05:49 | EDIT | REPLY |   

modern_osaka  

写真ではもうすでにフランスですね♪

待ってくれている人の居るところへ旅に出る・・

そんな旅に憧れます。

関空ってまだ利用したことないな・・i-265

2007/01/22 (Mon) 18:48 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to: ropさん

ropさんは,最近『 旅 』モードな気がしますi-69
とても遠くに,何かを探しに。

わたしはいつもひとり旅なので,
空港やターミナル駅に待ってくれている人がいないと寂しすぎます~(笑)

2007/01/22 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-274 to: modern_osakaさん

そうですよね,
誰かが待ってくれているなら,どんなに長いひとり旅も堪えられますもの(笑)。

関空はこじんまりしていて,アットホームなかんじだと思います。
中部国際空港(名古屋)が出来て以来,
関空発のパリ直行便が減ってしまったり,で
なんとなく元気がないです・・・i-241

写真の新聞は,搭乗口で新聞をもらって,自分の座席について
赤い毛布にくるまったところですi-265

2007/01/22 (Mon) 22:50 | EDIT | REPLY |   

ちぇぶ  

あー旅に出たい!!
一人旅って
いろいろと思いを巡らしちゃいますよね。
長距離の長い空の旅だとなお一層そうでしょうね。

2007/01/23 (Tue) 18:44 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-222 to: ちぇぶさん

ちぇぶさん,こんばんは!
旅って,とても貴重な経験ですよね。

そうそう,一人旅っていつもかなりドキドキで,
いろんなことをぐるぐる考えてしまうのですけど,
その分,ひとつひとつの旅が記憶に深く残るみたいですi-236

2007/01/23 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-102 to: Travis

Hi, Travis.
Thanks a lot for your message!

2007/02/06 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment