* よくばりサルコジ大統領 / DSKとラングを指名買い?

* 新たに揺れる社会党の大物政治家たち / image by © Le Monde
    
Strauss-Kahn      Jack Lang        Ayrault

大統領になってからのサルコジ氏の政治手腕は,フランス語の”redoutable”(恐るべき)という形容詞がぴったり。政治家としての彼の大胆な発想には,感心せざるを得ません。組閣にあたり,左派の著名政治家たちをヘッドハンティングして世間をあっと言わせ,社会党の亀裂をより一層深刻なものにした,彼の才能。総選挙でなんとか体勢を立て直した社会党に息をつく暇も与えず,今度は社会党屈指の実力派エレファントを,なんとIMFの会長に推薦するつもりだ,と宣言。それに飽き足らず,社会党の枠を超えて国民的人気を誇るジャック・ラング元文化相にも白羽の矢を立てました。

*   *   *   *   *   *   *   *

『サルコジ,DSKはIMF会長に最適の人材と判断』 
2007/07/08付 ルモンド紙
"Pour Nicolas Sarkozy, "DSK" est "le plus apte" pour diriger le FMI"


『 国際通貨基金(IMF)の専務理事に,ドミニク・ストロス=カン(以下DSKデー・エス・カー)を推薦したい。なぜなら,彼が最も適任だと思われるからだ 』
木曜日以来,ニコラ・サルコジが発表した人事に右派と左派は騒然となっている。7月8日,大統領はジュルナル・デュ・ディマンシュ紙のインタビューで自らの決定を裏付けた。大統領の,社会党・元財務大臣(DSK)に対する賛辞はとどまる事を知らないようだ。『 “ 絶大な信用性,すばらしい経歴,数ヶ国語に堪能 ”---彼(DSK)には国際通貨基金(IMF)を指揮する能力がある。私と彼はIMFに対する共通のヴィジョンを有している 』と,サルコジ氏は付け加えた。大統領は,すでにこの人事についてスペイン,イタリア,イギリス各国の理事と米大統領に伝えており,月曜日にブリュッセルで開催されるユーログループ会議(ユーロ圏財務相会合)で,DSKを専務理事に推薦することを表明した。サルコジ氏はすでに左派から6人の著名政治家を内閣迎え入れ,社会党のユベール・ヴェドリンヌ( Hubert Védrine )にグローバリゼーションに関する報告書の作成を依頼しているが,“(政治的)開放”政策は今回で終わりではない,と明言している。

『 なぜジャック・ラングを使ってはいけないのか? 』
サルコジ大統領は,社会党の元文化大臣であり,“公法の教授資格を持つ”ジャック・ラング氏に,15日後に設置される教育機関改革諮問委員会に“参加”するよう提案した。そのほかにも,サルコジ氏が頼りにする左派の著名政治家がいる---ミシェル・ロカールの側近である憲法学者ギィ・カルカッソンヌ氏(Guy Carcassonne)や,かつてリヨネル・ジョスパンの側近だったオリヴィエ・シュラメック氏(Olivier Schrameck)である。
ニコラ・サルコジ氏は,今回の人事が政治的打算によるものではない,と強調する。 サルコジ氏は,社会党の国会代表であるエイロ議員の言葉を引き合いに出しながら, 『 “エイロ氏(社会党の国会代表)の機嫌を損ねる”からといって,私がジャック・ラングの才能を買ってはならない理由などない 』 と述べた。そして,大統領は付け加えた ; 『 第一わたしは,ドミニク・ストロス=カンに社会党議員であることをやめてくれ,とは頼んでいないよ 』

* 訳者追記 : 7月10日,ブリュッセルで開催されたユーロ圏財務相会合にて,EUはDSKをIMF専務理事に推薦することで最終合意。(ポーランド,イギリスは消極的合意)

*   *   *   *   *   *   *   *

さて,この与党による一連の社会党からのヘッドハンティングは,
 サルコジ大統領の言葉どおり” 開放的で寛容な政治 ”
 政治的パフォーマンスに過ぎず,左派の声は反映されない
 徹底的に左派を無力化するための深遠なる陰謀
・・・のうち,一体どれでしょう?確かに,福祉政策や治安の悪い地域での教育問題に関して,左派の政治家の声を採り入れるのは一見,より寛容な政策に思えます。(もちろん,パフォーマンスだけじゃなくて,ちゃんと左派の声が反映されれば,の話だけど。)けれど,さすがに IMFはね・・・。与党の一部からも,『 今回ばかりはやりすぎだ 』という声があがっているようです。だって,こんな華やかなポストをわざわざ野党の大物政治家に譲る必要があるのか?・・・と嫉妬を集めるのも無理からぬこと。ちなみにファビウスも候補に挙がっていたのに,結局はDSK。はじめからDSKを狙っていたクセに,両者ともに大統領府に呼びつけて気を持たせるのが,サルコジ氏らしいやり方かも。。。火のないところに(・・・いや,十分あるのだけど)油を注ぐところとか。

16 Comments

Denny Johpp  

③ではないか、と思います。
DSKにラング。ロワイヤル氏を意識した行動というのは
穿った見方でしょうか・・・?

2007/07/10 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-276 to : Denny Johppさん

わたしも,③だと思います(笑)。
②もちょっぴり入ってるかなあ,とも思いますi-230

DSKはご存知のとおりロワイヤルの党内での政敵ですが,
ラングはロワイヤルに好意的な発言が多く,
いつも彼女をかばってあげていましたね。

2007/07/10 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

EUがDSKを推薦しましたね。<IMF
ラングまで取り込むと、「敵失」がない限り再選への
道安泰・・・?になるのかなぁ・・・。

2007/07/11 (Wed) 21:11 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

> EUがDSKを推薦しましたね。<IMF

はい。今朝,記事に追記しておきました(^-^*)
ま,加盟国の外務大臣レベル会合だったのに,
サルコジ大統領みずから乗り込んでいった甲斐はありましたね(笑)。

2007/07/11 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

追記ありがとうございます。
ようやるわなぁと思います。安倍さんも6カ国協議に
乗り込めば・・・、でもなぁ・・・。

2007/07/12 (Thu) 23:29 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Denny Johppさん

> 安倍さんも6カ国協議に乗り込めば・・・、

サルコジさんはEU加盟国をそれぞれ個人的に説得して
今回の合意にこぎつけましたが,
安部さんは拉致問題最優先なので,
彼にサルコジさんのような役割を期待するのは無理でしょうね。

2007/07/14 (Sat) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

それだけの行動力があればねぇ(でも無理か)<安倍さん
サルコジさなんは逆ですよね。LePointでのメルケルさん
との表紙、存在感あります。フィヨンさん霞んでますから
(笑)。

2007/07/15 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Jonny Dehppさん

メルケルさんも存在感ありますよねえ!

あの2人のそばでは,フィヨンさんもなんだかかわいそう。
ま,だからと言って
フィヨンさんもそのフラストレーションをPSの悪口で解消するのは
ちょっと見苦しいかもi-229

2007/07/16 (Mon) 10:48 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

実際メルケルさんがEUを仕切っている現状では、思わず
言わざるを得なかったのかな…。でもPSの人はむっとした
でしょうね。

2007/07/16 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Jonny Dehppさん

> 実際メルケルさんがEUを仕切っている現状では、思わず
言わざるを得なかったのかな…。


フィヨンさんのことですよね・・・?
フィヨンさんが野党を攻撃する際,
彼に”与党”の余裕が感じられないことに,かえって違和感を感じます。。。

2007/07/18 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

その通りでして、自らの立場を苦しくしているのかな
と思います。
それだけでなくPSも取りこむサルコジさんの手法に
飲み込まれるかも・・・?

2007/07/24 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-258 to : Jonny Dehppさん

そういえば,ジャック・ラングが
『 首相というポストはもはや必要ないのではないか? 』と
提案していましたねi-229

フィヨンさんも苦節?年,やっと首相まで登りつめたかと思ったら,
大統領がサルコジさんだけに,思わぬ事態に。。。
それとも,全て承知の上かな?

2007/07/25 (Wed) 01:26 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

>フィヨンさんも苦節?年,やっと首相まで登りつめたかと
>思ったら,大統領がサルコジさんだけに,思わぬ事態に。。。
>それとも,全て承知の上かな?
案外織りこみ済みかもしれませんね。
ただ、「次は…」と考えているかも…?それはないか。

2007/07/28 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

『 次は・・・ 』,
フィヨンさんも首相に任命された当初は
心の片隅で思ったかもしれませんね。

でも今は,『 サルコジの影 』という暗いイメージが定着してしまい,
彼個人に対する国民の支持もないことですし・・・i-230

2007/07/28 (Sat) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

影武者ともいえず辛いところでしょう。
閣僚の「敵失」しかないのかな?

2007/07/28 (Sat) 18:05 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

『 敵失 』と言えば,今回の参院選での民主党!

選挙,行ってきました(^-^*)

2007/07/29 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment