* ブルガリア人解放劇の裏側 (その2)---フランス三者外交体制の危機

フェレロ=ヴァルトナー欧州対外関係委員   セシリア・サルコジ夫人

  images by © Wikipedia.nl      © Le Monde

前回の記事
の続きです。長いので,余談は省いてさっさといきます。

*   *   *   *   *   *   *   *

『 サルコジとリビア ; とどめの一撃
(エスカーダ)の手法 (2) 』 
2007/07/25

"Sarkozy et la Libye: l’art de l’estocade"
 レクスプレス紙 | 外交
L'EXPRESS
| par Vincent Hugeux ( ヴァンサン・ユジュー著 )

(*) 内は訳者による注釈


フランス政府やイタリア政府が,エイズに感染したリビアのこどもたちの治療を引き受けたり(*注①),ベンガジ市の小児病院が”(病院の)近代化”計画を発表したことについては(---たとえそのためにEUが250万ユーロを供与したとはいえ---),誰も異存はないだろう。だが,ブルガリア人看護婦らを解放した代わりにカダフィ大佐が要求する 『 全てのEU加盟国との国交の正常化 』 とは実際,何を意味するのだろうか?---ブラック・アフリカへとのびる,リビアを東西に横断する鉄道の建設要求も,カダフィ大佐の最後のわがままとして受容せねばなるまい。EU加盟国27ヶ国のあちこちから借り受けた借金の帳消し要求も,黙認するほかない。果ては,2004年,リビアに国際社会の”のけ者”という汚名を返上させた大量破壊兵器放棄による当然の見返りとして,民間レベルでの核開発分野での援助要求にも,黙ってうなずくしかないだろう。

ならば我々は少なくとも,これらの裏取引きによりリビアが過去に関与した事件がうやむやにならぬよう確信したいのだ。それはたとえば1988年12月,ロッカビー(*スコットランド)上空で270人の死者を出したパンナム機爆破事件や,その9ヵ月後に発生したテネレ砂漠(*ニジェール)上空でフランス航空(UTA) DC-10機が爆破され,フランス人54人を含む170人の死者を出した事件(*注②)に関してである。たとえ,(*ロッカビー事件に関して)スコットランド裁判所により無期懲役の判決を受けたアブデル・バセト・アル=メグラヒ(Abdel Basset al-Megrahi)だろうが,(* UTA爆破事件により)パリ特別重罪院で欠席裁判のまま無期懲役を下されたカダフィの義弟アブダラ・セヌーシ(Abdallah Senoussi)を含む工作員6人であろうとも,今回の取引条件となってはならないのだ。(カダフィの義弟に関しては,リビア政府が国際指名手配の取り消しを求めている。)

だが,これだけは確かだ。すなわち,サルコジによる今回のブルガリア=リビア事件への猛攻外交こそ,彼の”権力集中型の大統領制”への抑えがたい願望がまさしく国際政治レベルに反映された,ということだ。重要事項が全てエリゼ(*仏大統領府)という名の牙城で決せられる以上,それは必然的に副作用をもたらす。つまり,”三者”による外交体制の弱体化である。すでに皮肉まじりに証言されているように,たとえばベルナール・クシュネル外務大臣はまるで存在感がない。たとえサルコジが”正式な”外務大臣(*クシュネル)(*注③)と,まるで無言症を患ったかのようなフランソワ・フィヨン首相を従えて短い記者会見を行い,三者の協力体制を演出してみせたとはいえ,それがもはや幻想に過ぎないのは明らかだ。

もうひとつの副作用は,目下フランスによる外交権の独占状態に,EUの中枢部が激しくいら立っていることだ。欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ会長と何度も電話で対談し,オーストリア人のベニータ・フェレロ=ヴァルトナー欧州対外関係担当委員に遅ればせながら賛辞を贈ったところで,欧州の恨みをやわらげることはできない。EUはこの件に関する見解を一歩も譲らないのだから。---すなわち,今回の解決は,ひとえに”ベニータ”女史とイギリス政府による粘り強い交渉によるものなのだ。剣を手に激しく戦ったのは彼らであって,サルコジは最後のエスカーダ(* 闘牛のとどめの一突き)を実行したに過ぎない,と---。

→その3(最終章)に続く。(といいな・・・)

*   *   *   *   *   *   *   *

看護婦らを無事,フランス軍機(←ここもポイント)でブルガリアに連れ帰った直後に行われた記者会見。フェレロ=ヴァルトナー委員が流暢なフランス語で,交渉にあたった多くの人たち,そして特にフランスとサルコジ夫人にオマージュを表明。一緒にブルガリアに帰ってきたのに会見場に姿を現さず,あくまで控えめに徹するセシリアさん。ヴァルトナー女史も,『 サルコジ夫人もこちらに同席なさって! 』と連呼してはいたけれど,解決に向けて長年尽力してきたヴァルトナー女史をはじめとするEUの心中は,やはり複雑なようです・・・。

 キーワード & 訳注 
*① フランス政府による治療の引き受け ・・・
7月24日に放映されたFrance5のテレビ番組 ”C dans l'air”の『 人質としてのブルガリア人看護婦たち 』によると,リビアでエイズに感染したこどものうち150人を,仏外務大臣(当時)ドゥスト=ブラジ自らがフランスに連れ帰り,極秘にフランス各地の病院で数回にわたり治療を受けさせた。当時こどもたちの治療にあたった医師らによると,こどもたちがエイズに感染したのはブルガリア人看護婦らが現地で医療活動を開始した以前であったことが医学的に証明されている。
*② UTA(フランス航空機)爆破事件 ・・・
この爆破事件については現在,リビア政府によるテロであると国際的に推測されている。しかし,前述の番組(C dans l'air) にゲスト出演した元DST(国土監査局 = フランスの国内諜報機関)局長,イヴ・ボネ(Yves Bonnet)氏は,番組中(生放送)に『 DGSE(対外治安総局 = フランスの国外諜報機関)の一部の幹部らは,(UTA爆破事件に)リビアが関与しているとは一瞬たりとも信じていないし,私も同様だ 』と発言し,別の国の関与を示唆した。
*③ ”正式な”外務大臣
・・・今回の件で活躍したサルコジ夫人セシリアは,本来フランス外務大臣クシュネルが果たすべき役割を完全に奪ってしまった。サルコジがわざわざ社会党の人気政治家クシュネルを内閣にヘッドハンティングしたにも関わらず,今やすっかり影の薄いクシュネルである。

21 Comments

Denny Johpp  

すっかりセシリアさんのクローズアップになったようですが
…。
購読することにしたマリアンヌ誌にも記事があったようです
のでどこかでアップします。

2007/08/07 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-259 to : Denny Johppさん

わー・・・ほんとですか?

マリアンヌの記事をアップなさった時は,
もしよろしければURLを教えてくださいね(^-^*)

セシリアさん,バカンスでも大忙しのようです!(笑)

2007/08/16 (Thu) 00:53 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

ういだこ(笑)です<マリアンヌ
日本では『レクスプレス=オブス=ルモンド』というイメージ
のようですが、それを一新させてくれた雑誌ですね。

2007/08/18 (Sat) 12:02 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

> ういだこ
か・・・かわい~!(笑)

マリアンヌは日本では知名度が低いようですけれど,
最近の奮闘には目を見張るものがありますよね。

また,テレビやラジオという媒体を通じて自ら積極的に意見を発信し続けた
マリアンヌの創始者2人とジャーナリストの功績も見逃せません。
ル・モンドが資本の関係で中立の立場を保てなくなっただけに,
マリアンヌにはがんばってもらいたいですねi-265

2007/08/18 (Sat) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

いやはや驚きました<マリアンヌ
国際問題もとなるとさすがにル・モンドに目を通さなければ
いけませんが、それ以外はこの一誌でしょう。
ルポワンもいいのですが後半の頁ぐらいかな?

2007/08/18 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

マリアンヌ,がんばれi-265,ですね(笑)

確かにル・モンドは国際分野に関しては
他のメディアに一歩も譲りませんよね(^-^*)
国政に関してはいろいろ自己規制をかけているようだけど,
なかには気概のあるジャーナリストもちらほら・・・。

Dennyさん,ル・ポワンまで読まれているなんて,感心してしまいます!i-265

2007/08/21 (Tue) 02:06 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

>マリアンヌ,がんばれ,ですね(笑)

確かにル・モンドは国際分野に関しては
他のメディアに一歩も譲りませんよね(^-^*)


おにふぇ(笑)です<ルモンド

ある方から「国際情勢ならルモンド」と一喝されたのを
思い出し、以来読んでいます(ときどきですが-苦笑-)。
ルポワンもいいのですが・・・、波あるからなぁ・・・。
専らクルマとHBLですね。

2007/08/25 (Sat) 17:10 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

> ある方から「国際情勢ならルモンド」と一喝されたのを

一喝,ですか・・・i-183
なんだかすごいシチュエーションですね★

Dennyさんは車がお好きなのですか?
HBLって・・・なんでしょう??(無知でごめんなさい!)


2007/08/27 (Mon) 12:42 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

>一喝,ですか・・・
>なんだかすごいシチュエーションですね★
そうなんですよ(冷汗)。
TimeやNewsweekばかり追いかけていたときでしたから
効きました、冷酒いや漢方薬のように(苦笑)。

>Dennyさんは車がお好きなのですか?
>HBLって・・・なんでしょう??(無知でごめんなさい!)
クルマはシトロエン(でも試乗しただけとほほ・・・)、HBL
はBHL(ベルナルド・アンリ・レヴィ)の間違いでした。

2007/08/27 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

とてもアカデミックな環境ですねi-220

シトロエン!
わたしは車のことは全然分からないのですけれど,
日本でもフランスでも,古いボロボロな車が
道路をふにふに走っているのを見ると,深ーい愛情を覚えます(笑)。

BHLの方だったのですね。
わたしはミーハー(死語)なので,彼の奥さまの方が気になります~。

2007/08/29 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

最近、ルノー、ミニクーパーなどをよく見かけます。
レクサスのデカさがわかります(苦笑)。

BHL夫人ってどなたでしたっけ…。

2007/08/30 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

『 レクサスのデカさ 』 が分からないわたしって一体・・・(^-^;;)

BHLの現在の夫人は,
女優(ときどきオペラ歌手?)のアリエル・ドンバルさんです★
ここまで生活感のないカップルもめずらしいなあ,と思って(笑)。

2007/09/01 (Sat) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

そうだったんですか!<アリエル・ドンバルさん
あまり詳しくないのです。でも、ベアールとZazieが
好きだという自分っていったい・・・?

2007/09/07 (Fri) 16:59 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

べアールとZazieは日本のフレンチマニアにも人気ですよね~i-221
ふたりは正反対のタイプだけど,
どちらもいい意味でフランスらしさを体現していますね★

オテル・ムリスでアリエル・ドンバルさんに遭遇した友人によると,
あいかわらず抜群のスタイルを誇っていたそうですi-189

2007/09/07 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

そうですか・・・。<アリエル・ドンバルさん
ZazieのCD持っていますが、違うジャンルの音楽を聴くのも
いいものです。

2007/09/12 (Wed) 15:40 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-258 to : Dennyさん

Zazie,フランスに住んでいた時に流行った,
『 バイクを売って,酸欠になる前に工場を売却して,
 悪魔に魂を売り渡して,そのお金で
 ラ・ペ通りにホテルを建てて,空中楼閣を買うの・・・』という歌,
すごく好きでした~(^-^*)

2007/09/15 (Sat) 20:01 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

エンハンスCDになっているのを一枚持っています。
近々新しいPC購入のときにみてみます<Zazie

>『 バイクを売って,酸欠になる前に工場を売却して,
 悪魔に魂を売り渡して,そのお金で
 ラ・ペ通りにホテルを建てて,空中楼閣を買うの・・・』
という歌,
曲名ご存じですか?

2007/09/16 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

曲名,わたしも実は知らなくて・・・(←オイ)。
CD持ってないのです(T-T)。

・・・ということで,調べてみたら
そのまんま,”rue da la paix ”でした(笑)。

2007/09/19 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

>そのまんま,”rue da la paix ”でした(笑)。
ありがとうございます。早速CD見てみようっと・・。

2007/09/23 (Sun) 08:24 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

いえいえ~。
よろしければ,お聴きになってみてください。

2007/09/25 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

いいですねぇ・・・!
いつもジャズですが、こうやって聴くのもいいものです^^

2007/09/28 (Fri) 19:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment