* ブルガリア人解放劇の裏側(その3)--サルコジ的外交,セシリア夫人の役割

ニコラ・サルコジ仏大統領 images by © L'EXPRESS


ようやく最終章です。
のんびり訳している間に,フランスの政治家たちはさっさとバカンスに出かけてしまいました・・・。


*   *   *   *   *   *   *   *

『 サルコジとリビア ; とどめの一撃
(エスカーダ)の手法 (3) 』 
2007/07/25
"Sarkozy et la Libye: l’art de l’estocade"
 レクスプレス紙 | 外交
L'EXPRESS
| par Vincent Hugeux ( ヴァンサン・ユジュー著 )

(*) 内は訳者による注釈


言葉,そして行動ありき。---サルコジ流のやり方は,フランス国内外を問わず常にプラグマティズム(実用主義)と強い意志を優先し,テオリー(理論)とそれを重んじる者たちをあからさまに嫌悪するものだ。この5月6日(*フランス大統領選の決勝投票日)の勝利者(*サルコジ)には,どこかシーザー(専制君主)的な側面がひそんでいる。そう,彼は ”来た,見た,勝った”,なのだ。---たとえ,すべての分野で勝利を収めるにはほど遠い状況とはいえ---。ダルフール問題会談やラ・セル・サンクルー(イヴリンヌ市)で開催されたレバノン協議は現状をほとんど変えることができなかった。新EU基本条約への合意により,欧州はようやく混沌状態から脱したばかりだし,EADSの首脳陣人事問題(*注①)では,ドイツにうまい汁を吸わせる結果になってしまったではないか。

言葉の魔力を操るスーパー大統領を礼賛し崇拝する傾向は,彼がよく見知った政敵,ドミニク・ドヴィルパンを連想させる。ただし,両者には微妙な差異がある。ド・ヴィルパンは,優雅で詩的な言葉をつむぎながら,サーベルで空(くう)を切り裂き攻撃した。サルコジは,ののしりの言葉をくちびるに,短剣を手に戦う。サルコジは,ドヴィルパンのサクセスバージョンになり得るだろうか?

”強運の女神は大胆不敵な者にほほえむ”,という。そして,悲劇の預言者カッサンドラ(*注②)は沈黙するほかないのだ。しかし,征服者たちもいつかは事実に足をすくわれるだろう。8年半にわたり拷問され,屈辱を受け,尊厳をずたずたに傷つけられた6人の無実の人たち。まるで彼らの命には価値がないかのように---。しかし結果的に,そんな彼らの”解放”にはずいぶん高い”値”がつけられたのだった。 (終わり)

(ここまで読んでくださった方,おつかれさまでした!今回は短かかったので以下↓に補足記事。)


*   *   *   *   *   *   *   *

『 セシリア,外交の最前線に 』 
2007/07/25
" Cécilia en première ligne "
 レクスプレス紙 | 上記記事内掲載(補足情報)
L'EXPRESS
| par Eric Mandonnet ( エリック・マンドネ著 )

(*) 内は訳者による注釈


一言もない。役割もない。(正式な)役職もない---。

10日間のうち2度にわたりトリポリ(*リビアの首都)を訪れた理由について,セシリア・サルコジは現地で即座に言及することを避けた。いわばフランスの”公式な”大使となった彼女は,仏大統領府の政務次官という,それこそ非常に公式な人物(*クロード・ゲアンのこと)を伴っていた。

ならばセシリアは,彼女の周囲が言うように,あの7月12日の訪問(*注③)を”母親”として行ったというのか?クロード・ゲアン氏の言うように,彼女はフランス国家元首(*サルコジ大統領)に最も近しい人物として,彼の”伝言”を託されたというのか?さらには,彼女の唯一の肩書き---すなわち,”それ(肩書き)をもたない”という肩書き---でもって,”プライベートな使者”を務めたというのか?

ニコラ・サルコジは,24日に行われた記者会見で,以上のような質問は”無意味である”と返答した。なぜなら,”大統領府が構想を練り,実行に移したこの交渉は成功したのだから”,と---。ブルガリア人看護婦らの解放に際して,仏大統領は,自分の妻の仕事は”すばらしい”ものだった,と評価することにとどめた。

*   *   *   *   *   *   *   *


現在,今回の事件でフランスがリビアに約束した驚愕の 『 見返り 』 の数々が,次々に明らかになっています。フランス政府は『 1ユーロも支払っていない 』と,ウワサの消火活動に躍起になっているけれど,火のないところに噂は立たない。しかも,火の出所がカダフィの息子(のひとり)だから・・・。クロード・ゲアンは一見地味だけど(失礼),恐るべき実力者。リビア事件は,フランス(サルコジ)の外交方法の是非,政治倫理と経済的側面,EUとフランスの均衡,リビア=カタールの協力体制VS.サウジアラビア・・・などなど,非常に興味深い視点を提供してくれるので,これからも紹介してゆきたいと思います。


 キーワード & 訳注 
*① EADSの首脳人事問題・・・
EADSはヨーロッパの航空・軍事・宇宙産業の巨大企業であり,エアバスの親会社。これまでは出資額の比率を考慮し,フランスとドイツからそれぞれ1名ずつ最高責任者(CEO)を輩出する2トップ体制をとっていたが,仏サルコジ大統領と独メルケル首相は経営体制の簡素化で合意。フランスのルイ・ガロワ氏のみが単独CEOとして続投し(2012年以降はドイツ,フランス間で交代制),共同CEOであったドイツのトーマス・エンダース氏はエアバスCEOに就任。サルコジとつながりの深い取締役会会長アルノー・ラガルデール氏は辞任を余儀なくされたが,顧問として残留。行政顧問には、ドイツのルーディガー・グルーベ 氏が留任。この人事を多くのメディアは,EADS問題におけるフランス=ドイツの和解として大々的に報じたが,実際はサルコジの強硬姿勢とそれに反発するドイツ政府,ドイツによる実質的な影響力の増大など,両氏が強調する『 円満解決 』とはほど遠い結果だったといわれる。
*② 預言者カッサンドラ
・・・ギリシャ神話のトロイアの王女。アポロンの愛を拒絶したため,怒ったアポロンは彼女の予言が誰にも信じられないようにした。王女は,トロイア市内にトロイの木馬を運び込もうとした市民たちに,それが破滅をもたらすと警告したが,誰も彼女の言葉に耳を貸さなかった。
*③ セシリアの訪問
・・・セシリアが,リビア第二の都市ベンガジを突然訪れ,エイズに感染したこどもたちを見舞った時のこと。このことをEUは事前に知らされていなかった。( * 前々回の記事(その1)参照)

34 Comments

Denny Johpp  

セシリア=カッサンドラとは思いませんが、バランスは
崩れかかっているかもしれません。
あとは、ドイツ、ロシアの動きを睨みながら中・米に
伍していこうというプランがあるでしょう。

2007/08/07 (Tue) 23:12 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-265i-259 to : Denny Johppさん

> セシリア=カッサンドラとは思いませんが

カッサンドラはこの場合,誰(何)を指すのでしょうね?

この記事は比喩表現が多いので,あえて注訳をつけずに
みなさんの想像力におまかせしています(^-^;;)

わたしは,カッサンドラ=真実,なのかなあ,と勝手に想像しています。
今は権力者たちによって,闇に葬り去られようとしているけれど,
いつかは彼らの足をすくうもの。

他の方のご意見も,ぜひ聞いてみたいですよねi-265

2007/08/09 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

そうですね。皆さんどのようにお考えか・・・。
いまブッシュさんの別荘に招かれているようですが、どこまで
”歩調”をあわせることができるかどうか。

2007/08/13 (Mon) 09:20 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-265i-259 to : Denny Johppさん

今までの歴代フランス大統領との違いが,バカンス中でさえも
鮮明になってきていますね。

しかも,セシリアさんはブッシュファミリーとのお食事会を
扁桃腺を理由にドタキャンしたと思ったら,
翌日には女友達と街をショッピング・・・i-282

セシリアさんったら,最強ですi-278

2007/08/15 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

ようやるわなぁ<セシリアさん
ObsとLePoint読んでいますが、新しいスタイルといえば
そうかもしれません。

・・・ところで。
「200000,125000,90000,90000」。何の数字だと思いますか。
見て驚きましたが…。

2007/08/18 (Sat) 11:55 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

フランス国民は大統領選で
セシリアさんを選出したつもりはないのでしょうけれど,
実はフランスを実質的に仕切っているのは彼女だったり・・・i-277

>「200000,125000,90000,90000」。


皆目見当が付きません~!!
何の数字なのでしょうか??

2007/08/18 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

Obs,LePointは特集組んでいました<セシリア夫人
<Etats-Unis?Laissez-fairz!>がホンネなのかもしれません、
もし彼女が仕切っているとすれば…。
…で、Segoが次期大統領選にでるとすれば、サルコジ夫妻
(?)と戦うわけです。大変だぞこりゃ、と思います。

2007/08/18 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

リベラシオン紙のロラン・ジョフラン氏の言葉を借りれば,
セシリアさんは,”いるべきところにおらず,いるはずのないところに現れる”だとか。

サルコジさんは,磐石かと思われましたが,
無用心さが裏目に出て,少しずつほころびが出てきている気がします。
オランドさんはそんなサルコジに対して追及の手をゆるめないようだけど,
かと言って,彼はもうロワイヤルに協力する気はないのでしょうね・・・。

2007/08/21 (Tue) 02:14 | EDIT | REPLY |   

名無しのゴンベエ  

閣内でも極端な形で足並みの乱れが出てきたとしても、
PSの勢いが選挙ほどないだけにあまり変わらないのでは
と思います。

PS ロワイヤルさんのインタビュー本、少しづつ読んでいます。
うーん、どういえばいいか・・・。

2007/08/25 (Sat) 17:05 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Denny Johppさん

> 閣内でも極端な形で足並みの乱れが出てきたとしても、

だいじょうぶ!(←?)
PSはいつだって,それ以上に足並みが乱れていますからi-277

サルコジさんにとっては不機嫌なバカンス明けですが,
それを逆手に取ることができる野党もないことですし・・・。

2007/08/27 (Mon) 12:34 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

そうなんですよねぇ<PS
某民主党のように「押し」が強くないというのも
ありますが・・・。

でも、きょうの内閣改造、なにも起きなかったようです。
「『長妻昭』厚労相」が最大のサプライズといったひとが
いましたが・・・、むりでしたか。

2007/08/27 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

民主党は野党とはいえ,
トップはあの(!)小沢さんですから・・・i-277

改造内閣,
ぜんぜんフレッシュな印象が持てません。。。
いつのまにか,丸め込まれている人もいるし。

2007/08/29 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

どちらも変わりなし(スキャンダルも)ですねぇ・・・。
キャディ、TVリポーター、コメンテーターが似合う人々の
周辺がきな臭いようです。
そういう間にもメルケルさんに値踏みされたりで、なんだか
なぁという感じです。

2007/08/30 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

> キャディ、TVリポーター、コメンテーターが似合う人々の
周辺がきな臭いようです。


え・・・?そうなんですか??
(←全然状況が掴めていないらしい)

メルケルさんは,サルコジさんのことを影で
『 ムッシューおしゃべり 』と呼んでいるとかi-277(by クリストフ・バルビエ氏)

2007/09/01 (Sat) 01:20 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

『 ムッシューおしゃべり 』。うまいなぁ!<クリストフ・バルビエ氏
メルケルさんは熟考して行動する方だというのが、逆にわかります。

でも、メルケルさんのことばで「はい、では我が国も」といった
総理って・・・。

2007/09/07 (Fri) 17:01 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

> 『 ムッシューおしゃべり 』。うまいなぁ!<クリストフ・バルビエ氏

テレビ番組でその発言をしたバルビエ氏に対し,
『 それはアンタだよ! 』と思わず心の中でツッコミを入れた視聴者は
わたしだけではないはずi-277

総理,そんなことを言ったのですか?
わたし,あのヒトのしゃべる日本語がよく分からないのです・・・i-278

2007/09/07 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

その総理も突然辞任。「テロ特措法」のためだとか・・・。
やはりKYだなぁ・・。

2007/09/12 (Wed) 15:39 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-258 to : Dennyさん

> 「テロ特措法」のためだとか・・・。

しかも,『 テロ特措法 』がいつから”国際公約”になったのか,
教えてほしいものですi-231

ブッシュと安部さんの間で交わされた”密約”の間違いでは・・・?i-277

2007/09/15 (Sat) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

あとあと見聞きしたところでは、ブッシュさんが「やってくれるんだろうな」というプレッシャーに負けたとか負けなかったとか・・・。
本当だとすれば、総理になるのが早すぎたのかな、と思います。

2007/09/16 (Sun) 08:23 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-275 to : Dennyさん

その説,有力ですよね。

ただ,ブッシュさんとの約束(もとい圧力)に対して
それが実現できそうにないからやめる・・・ということ自体,
一国の首相としてあるまじきことでは・・・i-230

彼にとって,『 国民に対して 』の約束よりも,
ブッシュとの約束の方が大切なんですものi-227

2007/09/19 (Wed) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

>彼にとって,『 国民に対して 』の約束よりも,
ブッシュとの約束の方が大切なんですもの

だこー(笑)。
でも、「はい、伺いましてよ。ですが、私どものやり方が
ございまして」とメルケルさんは言いそうですし、
「おっけーですって。でも違う方法もあるようだし・・・、
隣のおばさんとも話してるんですけどね・・・」とサルコジ
さんは言うのでは、と思います。
(プーチンさんあたりはもっと違うんだろうなぁ)

2007/09/23 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

安部さん,へろへろでしたね・・・。
(さすがにちょっとかわいそうな気もしたけれど)
でも,国民はもっとへろへろなのですけど・・・i-230

メルケルさん,”隣のおばさん”!
言いえて妙です~(笑)。

サルコジさんとメルケルさん,
はじめの頃はずいぶん仲良しごっこを演じていたようだけど,
最近はほころびがあちこちで見え始めましたね。

2007/09/25 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

「ニコラはああ言ってるけど、”東”をまとめるのに結構苦労したのよ(プンプン)」といいたそうな感じのメルケルさんというところでしょうか。
LeFigaroMagazineではアメリカ特集してました。なんとか近づこう
というのがありありです。

PS でも、ワイン特集が90ページ! お国柄ですね。
いまはまったく飲まないのでどの銘柄がいいのかさっぱりです。

2007/09/28 (Fri) 19:09 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

アメリカ特集ですかぁ・・・。
ほんと,フランスも時代が変わりましたね!(当たり前だけどi-229

ワイン特集90ページ!i-281
わたしも,長く住んでいた割にはワインのことはあまり知らなくて。
というか,ワインの薀蓄を長々と語るヒト,実は苦手だったり・・・(^-^;;)。
おいしいものはおいしい・・・★それだけでしあわせです。

2007/09/30 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

ワインだけでなくアルコールをやめましたので、さらっと
読む程度です<ワイン特集
でも、フィガロは読みやすいなぁ・・・。

2007/10/03 (Wed) 18:53 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

確かに
いつもル・モンドなどを読んでいると,
フィガロがとっても読みやすく感じますよね(^-^*)

2007/10/03 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

そうなんですよね<フィガロ
文章の長いこと長いこと・・・<ルモンド

2007/10/05 (Fri) 09:39 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

> 文章の長いこと長いこと・・・<ルモンド

ププ。そうですよね★

ル・モンド,わたしも最初は真剣に読んでいても,
途中で,『 え~,まだあるの~・・・結論はどこ~(TAT) 』と,
最後の方はテキトーに読み飛ばしてしまったり・・・(笑)。

2007/10/08 (Mon) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

そうなんですよね<ルモンド
でもフィガロマガザンを100ユーロで購読しようとは
思いませんが・・・。

2007/10/10 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

た・・・高いですね~(T-T)。

わたしなんか,フランスのキヨスクで買っていた
ル・モンド紙やリベラシオン紙,カナール・アンシェネなども
結局ちゃんと読まずに,包装紙として愛用してましたから~★

2007/10/15 (Mon) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

包装紙!なるほど・・・。
だれかがルモンドを車の目隠しで使っていたような・・・。

2007/10/16 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

はい。
以上のような不純な動機で
機内のル・モンド紙を毎回ゲットしているのは
わたしですi-277

2007/10/17 (Wed) 19:06 | EDIT | REPLY |   

Denny Johpp  

あそうだったんですか!でも、それいいですよ<目隠し
電車の中で読むと視線がすごくて・・・^^;;;

2007/10/24 (Wed) 08:06 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

ル・モンドを電車の中で読まれているなんて,
なんだかかっこいいですね!
わたしはもし座れたら・・・寝てるだけです(笑)

・・・東京ではル・モンド,キオスクでも買えるんですか??

2007/10/27 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment