* ヴィンテージボタンで冬じたく

image by © bébépiupiu*



コレクションしているフレンチアンティークの中でも,
かなり小さい部類に入るのが,この子たち。
( そろそろお店が開けそうですよ~・笑。いえ,開かないけれど!)

50年~60年代のヴィンテージボタンです。
フランスでは原則,シート付きで売られているし,
コレクターたちもシートのままで保存します。
だって,シートには今はなき当時のフランスのメーカー名や,流行った字体,
黄ばんだ紙,レトロなイラストなど,
その時代をしのばせる貴重な情報がたくさん詰まっているからです。

かたや日本では,フレンチアンティーク専門店は
シートから外したボタンを個別に販売してくれます。
長年いっしょだったシートから切り離されたヴィンテージボタンたちを見ると,
やはりすこし寂しいきもちにはなるけれど,
その分,気軽に手に入るし,二次加工してアクセサリーにしたい時には重宝します・・・。

ちなみに,最近のマイブームは,やたら大きなボタン。大きければ大きいほどいい!(笑)
きっと,冬のあたたかなコート用に作られたものなのでしょう。
ぽってり,ボリューミィなボタンたち。
・・・なんだか,海底を散歩するやどかりみたいです。
秋色に染色されたリネンの上に並べてみました。

0 Comments

Leave a comment