* 今日のお客さま → 自称 ”フランスの民意代表”,ジェゴ議員。



年末(12月26日)に放映されたFrance5の生放送番組”C dans l'air”にて。


番組のテーマは,サルコジのおかげですっかり影の薄いフィヨン首相 。UMP(与党)スポークスマンのイヴ・ジ
ェゴ議員がゲスト出演。話題はまず,サルコジ大統領の年末バカンスへ。あいかわらずバカンスの費用を実業
家ヴァンサ・ボロレに丸抱えしてもらい,カルラ・ブルーニと豪奢な滞在を楽しむサルコジ大統領の態度に,番
組出演者から批判が続出。ジェゴ議員はサルコジ擁護作戦を試みる。


*Yves Calvi (イヴ・カルヴィ)・・・この番組のメイン司会者。
*Raphaëlle Bacqué (ラファエル・バケ)・・・ル・モンド紙の著名女性記者。上記番組の常連ゲスト。


司会者  : 『 (論議を巻き起こしている)サルコジの豪華なバカンスについて,あなたの選挙区
        の住人たちは何と言っていますか? 』

ジェゴ議員:『 正直なところ,話題にはのぼりませんね。(サルコジ改革の)購買力向上や特別
        年金制度改革などは関心を集めていますが 』
司会者 : ・・・どうやら,あなたはあまり外出しないようですね?


・・・ジェゴさんの選挙区はサルコジ星なのかも・・・(´・ω・) そして議論は続きます。

バケ女史: 『 大統領が恋人とバカンスを楽しむのが問題なのではなく,大統領が自分でお金
        を払わずに,実業家やアラブの大物らにバカンスの費用を負担してもらうのが問
        題なのです。フランス国民が物価高で苦しむ中,大統領が億万長者のようなバ
        カンスを楽しむなんて・・・ 』

ジェゴ議員 :『 あなたはご自分がポピュリズムに陥っていると気付かないのか?あなたのおっしゃ
         ることは,フランス国民の総意や現実から完全にかけ離れていますよ 』


ところが,年明けの1月20日に発表されたIfop(イフォップ)とJournal du dimanche(ジュルナル・デュ
・ディマンシュ紙)による月例世論調査で,サルコジの支持率が急降下。大統領就任後初めて50%
台を割り,47%に。おもな理由は,実業家が丸抱えしたセレブなバカンスに対する不快感,改革
の効果への疑問,購買力の低下に対する国民の不安,だそう。

4 Comments

DennyJohpp  

購買力低下は日本も同じですが・・・(ため息)、カーラと
よろしくやるものいいですが、C'etait de Gaulleを読み直し
つつ、今後の人生をお考えになるのも一考では、とサルコジ
さんに言いたいきょうこのごろです(ホント)。

2008/01/28 (Mon) 09:27 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

そうですよね・・・。
物価が上昇しているのに,お給料はそのままなんてi-227

Dennyさんは,またまた難しそうな本を読んでいらっしゃるのですね★

2008/01/29 (Tue) 01:03 | EDIT | REPLY |   

DennyJohpp  

またまた難しそうな本を読んでいらっしゃるのですね★

側近によるドゴールの発言集です。全三巻はきついですが・・・。

2008/01/29 (Tue) 08:18 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

発言集で,さ・・・3巻ですか~i-229
うーん・・・すごいですね。

2008/01/31 (Thu) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment