”アタリ・レポート” --- ジャック・アタリによる経済復興提案書

image by © LEXPRESS

こんな本も出ました。

別カテ
ですこし触れましたが,フランス経済復興のため,サルコジ大統領の指示により設置された,ジャック・ア
タリ(現・大統領の経済問題顧問)率いる経済対策委員会が,1月24日,316に及ぶ提案を大統領に提出しま
した。。そのうちのひとつ,フランスの”市町村・県の廃止”は,なんだかウソっぽい・・・。さっそくサルコジさん
が, 『 わたしは反対だ。県にはフランスの歴史を語る正当性がある。また,フランス国民は自分の住む市町村
にとても愛着を持っている。世界がひとつの大きな”村”となった今,市町村はフランス国民のアイデンティティ
ーのためにも不可欠だ 』 と表明したように,わざわざ大統領にいい顔をさせるために,アタリさんが悪役を買
ったとしか思えないのだけど。・・・今日は久しぶりにリベラシオン紙ディレクター,ジョフラン氏の社説です。

*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


撹乱 (かくらん) 』 

"Confusion" Libération | Analyse | par Laurent Joffrin | le8,01,24 2008
リベラシオン紙 | 社説 | 2008/01/24付 | ロラン・ジョフラン著 |  
(*)は訳者による注釈

たとえ社会自由主義者のジュール・ヴェルヌ(*①)の報告内容がどうであれ,アタリ委員会に
よる提案は以下の単純な理由により,暗闇に葬りさられるわけにはいかない。すなわち,そ
の多くが至極もっともな提案なのである。特定の職業における規制緩和は,確かに雇用を増
加させるだろう。研究・開発部門に対する国家予算の大幅な増額は,国家的緊急課題でもあ
る。初等教育制度の改革も有意義であろう。10の”エコポリス”(*②)の創設案は魅力的であ
るし,労使交渉期間の提案にも好感が持てる。

一方,そのほかの自由化政策には疑問を感じざるを得ない。学区の廃止,源泉徴収の減額
など,より慎重な考証が待たれる。

しかし我々はここで,このアタリ提案書にまとわりつく奇妙な当惑感情について特に注意を
促したい。大統領選での選挙公約,先日の”文明の政治” (Politique de civilisation)
の表明に続き,我々は早くも,政府の3つ目の提案に直面している。このような過剰なまでの
提案の連続は,果たして,政策の効果が芳しくないことから国民の目を逸らすことを目的とし
ていないだろうか。政府は,この件に関してすみやかに説明すべきである。それに,アタリ・レ
ポートはいくつかの重要な点で,グルネル環境会議(Grenelle de l'environnement)
(*③)の採択案と矛盾している。また,政府が移民の受け皿を小さくしようとしている最中に,
アタリは移民の大量受け入れを推奨している。そして,提案を実現するための財源は,巧妙
にあいまいにされている。つまり,意図的に情報操作されているのは明らかだろう。そして政
府の戦略は,それ以上に不明瞭である。
 【完】

*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


 キーワード & 訳注 
*① 社会自由主義のジュール・ヴェルヌ ・・・
ここではジャック・アタリを指す。
*② エコポリス (écopolis) の創設・・・
アタリ報告書は,フランスに5万人規模のモデル都市を創設すること
を提案。この都市では,住民は最新テクノロジーのみを駆使して生活するが,通信機器や都市を構成する建
設資材などは環境に配慮したものだけを使用する,などとされる。・・・その前にちゃんとゴミ分別しようね? 
*③ グルネル環境会議・・・
サルコジ大統領により,2007年10月フランスで開催された,長期的視野による
環境問題と持続的発展を協議した懇談会。

4 Comments

DennyJohpp  

アタリさんに言わせておいて、大丈夫なところだけを
採用することをサルコジさんは考えているのでは、
と思います。そのあたりうまそうだからなぁ・・・。

2008/01/29 (Tue) 08:20 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

そうだと思います。
アタリ委員会が提出したのは,あくまで”レポート”という名の
提案ですので,
サルコジさんがその中から気に入ったものを
(世論やMEDEFの反応を見ながら)セレクトするようです(^-^

2008/01/31 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Sophie  

はじめまして。
ジャック・アタリのこのレポートは賛否両論渦巻いてますよね。どちらかというと否定的な意見が多いような気がします。
提案が300個もあるので、批判するポイントを探し出すのがすごく簡単だからでしょうか。。このレポートに興味を持って日本語訳を始めて見ました。よろしければ、ご覧下さい。

2008/05/20 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Sophieさん

Sophieさん,はじめまして。
ブログ,拝見させていただきました。
パリの大学の博士課程でお勉強なさっているのですね。
どうぞ充実した日々になりますよう。

アタリさんの300もの提案を日本語に訳されたとか!
アタリさんは批判は重々承知の上で
”画期的”な提案をしたのでしょうね。
サルコジさんは国民の反応を慎重に見極めつつ,(ただでさえ支持率低下は深刻ですし)
改革に取り入れてゆくのでしょう。

2008/05/22 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment