「ストライキが行われても,もはや誰も気付きもしない」発言に左派激怒         【 ルモンド紙より 】

image by © Le Monde

フランス名物(?)デモ行進。

フランス語記事の訳,こっそり復活しました。


さて,訪日中のサルコジさんですが,今回のサミット開催中,G8各首脳で唯一,日本首相との会談を行わなかったとか。おめおめと引き下がった福田さんも,議長国でありホスト役として,相当情けないけれど。サルコジさんにとって日本は眼中になくて,メイド・イン・フランスの第三世代原子炉(EPR)やエアバス,通信システムなどを売りつける最高の商談相手である中国と今後,彼がより親密な関係を築く意向であるのは誰の目にも明白。けれど,それをカタチだけでも全く取り繕おうとしないところが,良くも悪くも彼らしいのかもしれません。


*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


「 サルコジ発言に,左派と組合側が激怒 」  2008/07/06
"Tollé chez les syndicats après les propos de Nicolas Sarkozy sur les grèves"  ル・モンド紙  |  政治欄 | (*)は訳者による注釈

7月6日の日曜日,”ストライキは大した影響力をもたない”としたニコラ・サルコジの発言に対し,複数の労働組合と社会党が抗議した。フランス国内の労働者が今まさに苦しんでいる時期に,このような発言をすることは”火遊びをするような”ものであり,”対立を煽るだけだ”と非難した。先日の土曜日,ニコラ・サルコジ大統領は与党UMPの全国会議の場で,「もはや,ストライキが行われても誰も気付きもしない」とした上で,フランス自身が「変わっている最中」であり,それは”想像以上に劇的な”変化だとして,満足の意を表明した。

フランスにとって,危険なスパイラルだ

「またもや,フランス共和国大統領がひとこと余計な事を言ってしまった。彼はもうすこし慎重であるべきだ」と,FO(*注①)のジャン=クロード・マイイ最高書記(Jean-Claude Mailly)は日曜日,声明を発表した。彼は「政府は2,3の改革案を可決させるために,30から40もの改革案を提案しているのだ」と述べた上で,年金問題や個人消費力,公共事業の将来に対して”労働者は現実に不満を抱いている”と強調した。

「フランス大統領は火遊びをしているようなものだ。なぜなら今後,労働者たちが自分たちの声を政府に届けるには,他の市民に犠牲を強いならければならず,我々の国が危険なスパイラルの中に飲み込まれるリスクを伴うからだ」と警告を発するのは,CGT(*注②)書記のひとりであるデュマ女史(Mme Dumas)である。しかし,CFTC(*注③)代表のジャック・ヴワザン氏(Jacques Voisin)はいささかニュアンスを異にする。彼によれば,「ここで憂慮すべき”リスク”とは,今まで(我々が)労働者側からの警告として行ってきた全てが無駄になり,徹底的な労使間対立に陥ることであり,それは望ましくない」と述べる。「緊張が高まっているのは,公務員だけでなく民間でも同様である」ことを改めて認識すべきだ,とする。

最後に笑う者こそ真の勝者である

一方,社会党のスポークスマンであるジュリアン・ドレイ氏(Julien Dray)は日曜日,ニコラ・サルコジ氏に対し,労働者側の反応にもっと”配慮”すべきだと忠告した。「”ストライキの及ぼす影響は(もはや)わずかだ”と得意げに言い放った発言のおかげで,大統領が労使交渉をどのように思っていたのか非常に明白になった」として,ドレイ氏はUMP(国民運動連合)上層部に対し,非難を浴びせた---「彼らはもうすこし慎重になるべきだ。なぜなら(子供の頃),学校の休み時間中によく言ったものでしょう---”今に見ていろ”(注④),と---」【完】

*   *   *   *   *   *   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *


キーワード & 訳注

*①FO( La Force ouvrière )

フランス第三の労働組合,”フランスの力”派。CGTの改革派たちが離脱して結成した労働組合。
*② CGT( La Confédération générale du travail )

フランスの労働組合,”労働総同盟”。最高書記はベルナール・ティボー。
*③CFTC( La Confédération française des travailleurs chrétiensa )

フランスの労働組合,”フランス・キリスト教労働者同盟”。
*④「今に見ていろ」

Rira bien qui rira le dernier”(最後に笑う者こそ真の勝利者である)より。

2 Comments

Denny Johpp  

カーラ夫人のことに目を奪われているさなか、まずい
ことになっているのではないでしょうか?
Sarkozy OFFを読んでいますが、悠長だなぁと思います。

2008/07/17 (Thu) 08:14 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : Dennyさん

え?そうなんですか?

一体何が~。
気になります。

シリアとかベタンクール絡みとかじゃなさそうですし・・・。

2008/07/18 (Fri) 00:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment