*【VOYAGE Vol.8-1】 フランスのニワトリさん 

© bébépiupiu*
アドレス

今日はフランスのニワトリさんのお話です。

夏からジムに通いはじめて以来,(←通う,だなんて全然行ってないクセに!)
今まで無関心だったスポーツウエアに,興味がむくむくと・・・。
ならば,フランスのニワトリさんもチェックせねばなりません。

ル・コック。
正式にはLe Coq Sportif,すなわちスポーティーな雄鶏。・・・って何だろ。
ちなみに(ガリアの)雄鶏は,革命後のフランスのシンボルでもありますよね。
80年代以後は,フランスのスポーツ精神の象徴としても
愛されているそうです。

さて,日本ではデサントというスポーツアパレル会社がライセンスを取得し,
ルコックの日本向けラインを生産しています。
ただ,ウエアに関しては
やたら”フランス”を強調したデザインで,ちょっと勇気が・・・。
お前はフランス人か!・・・というようなデザイン多し。 

ならば,フランス国内で流通している
フランス人向けルコックとは,一体どんなデザインなのか?
もちろん仏本社がデザインしているので,
日本のコレクションとは別ライン。
有名デザイナーとのコラボアイテムなどもあるそうです。

となれば,せっかくパリに来たことだし
確かめないワケにはいきません!
(前置き,長ー・・・)

まずは,分かりやすくプランタンデパートの別館,
スポーツウエアとストリートカジュアルを扱うシタディウムCitadiumへ。

ルコックのコーナーで,さっそくかわいいウエアを見ていると背後から,
「ボクのセンスから言わせてもらえばぁ!」
びくっ。あ,店員さんだ。かなりイケメンだけど,もしかして。
「こっちの方がすごーくイケテルと思うのぉ!」(←わたしの脳内ではこう変換される)
ブルータス,お前もか。
そんな彼のアドバイスは確かに的確で,いろいろ試着させてくれました。

お会計の時,すごくかわいい女性スタッフさんが
「路面店にはもっといろいろ揃っているから,ぜひ行ってみて」
と,カードにフラッグショップの住所をメモしてくれました。

そんなわけで,次回はそちらへ。

2 Comments

インコ受験の夢見て冷や汗  

僕のむか~し使ってたテニスのラケットやウォームアップスーツ(?)、ウィンドブレーカーなんかは、みんなルコック!

にわとりなんか、インコの手下だから、道具としてこき使って
やるのさ(プッ)!

 それにしても、アライアン・グラナダ君とジュノ・コルドバちゃんは、元気そうでなにより!!!

2009/01/22 (Thu) 23:11 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

i-77 to : にわとりの皮をかぶったインコさんへ

インコさんてば,
幼少のみぎりからテニス?ウエアは全身ルコック!
セレブインコだi-281

フランスのこっこちゃん,
インコ帝国に買収される前に逃げてi-282

アライアン君は,接客中に
だーりんらしき人から携帯がかかってきて,
黒パンダはさっさと放置されました。
でも引き継いでくれたジュノちゃんが超美人で優しかったので,
よかったです!

2009/01/23 (Fri) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment