【VOYAGE Vol.11】   ジレンマだけど

*photographed by © bébépiupiu* / fin novembre 2008
コッコ時計
【 2008年11月下旬,ウィンドウ越しに 】

今回も,アクセサリーデザイナーjuncoさんの,
junco paris”のアトリエ兼ショップにやって来ました。

ここは,マレのはずれにあるこのポワトゥ通り(Rue de Poitou)。
以前,わたしがパリに住んで間もない頃は
昔ながらの工具店以外には何もない,閑静な通りでした。
その後,マレの中心部がショップやギャラリーの集中により飽和状態に陥ると,
その流れは外へ外へと膨張し,
数年後にはマレのはずれ,このポワトゥ通りにまで押し寄せます。
今回も新しいお店が次々にオープンしていて,
それぞれに個性的なウィンドウに目移りしてしまいました。

さて,肝心のjuncoさんのお店ですが,
今回はうっかりしていて,残念ながらクローズ中・・・。
明後日から地方へ発つ予定のため,
パリに戻ってから,再度訪問することに。

ウィンドウ越しに見えるのは,juncoさんお得意の,
童話から抜け出したような,ロマンチックなアクセサリーです。
ラクロワのジュエリー部門で培われた装飾的な要素と,
日本人ならではの繊細な感性。

ただ,今は自分の嗜好が以前とはかなり変わってきたので,
(単に年齢のせいで,かわいいモノが似合わなくなってきただけです・・・汗)
今回は自分用ではなく,プレゼントを選ぶことになりそうかな?