【VOYAGE Vol.23】 Chinon 2  シノンの守護神?

photo © bébépiupiu*/ fin novembre 2008
Vieille ville de Chinon

丘の上の古城から街に降りて、
夜の闇に沈む前の旧市街を散策しました。

とはいっても、冷たい雨で石畳はしっとりとぬれ、
冷気がブーツの底から伝わってくるほどの寒さ。
狭く細い道を足早に進む異邦人たちを
頭上から見下ろしていたのは・・・。

un Gardien de Chinon

魔物か、ドラゴンか。
その上のシンメトリーにデザインされた飾りは
Musée(ミュゼ)と読めるので、
美術館なのでしょうか?

反対側には、
クリスマスイルミネーションの星。
きらびやかなイルミネーションもいいけれど、
毎年代わり映えのしない、こんな素朴でひなびた飾りは、
クリスマスを祝う心がより伝わってくる気がするのです。


0 Comments

Leave a comment