【VOYAGE2010】 旅の記憶1. パリを通り過ぎて

photo © bébépiupiu* パリ郊外
Les champs de colza

        4月末日。

        火山灰による空の影響もようやく影をひそめ、
        ほぼ予定どおり10:30成田発、現地時間16時にパリCDGに到着しました。

        その日のパリの空は曇り、気温はめずらしく夏日です。

        空港に迎えに来てくれた知人の車で、
        パリからヴィエンヌ地方へ250km南下。
           
        気がつけば、フランスへ行くたびに
        パリでの滞在時間がどんどん少なくなっています。
        長く住んでいたこともありますが、
        正直もうパリにはあまり魅力を感じないのです。
        もちろん、パリ在住の懐かしい友人たちに会うためと、お買い物には
        必ず立ち寄りたい街ですが、
        それ以外では、フランスの個性豊かな地方に心ひかれます。

        そんなわけで、今回はパリ到着当日に地方へ車を飛ばしました。
        夜8時になっても、まだ明るいフランス。サマータイムです。
        パリ郊外からどこまでもどこまでも続く、黄色い大地。
        
        菜の花の季節です。

0 Comments

Leave a comment