【VOYAGE2010】 旅の記憶2. 白いくつしたを履いた隣人

パリ到着の夜遅くにヴィエンヌ地方にやってきました。
翌日、午後遅くにテラスでブランチを取り、
お庭を散歩していると・・・

Un chien noir devant l'entree

木陰からのぞく、白い”くつした”を履いた、黒い足。

Un chien noir devant l'entree

我が物顔でくつろぐ真昼の闖入者は、
どうやら優雅な隣人のようです。

Un chien noir devant l'entree

隣人の名前は”ソケット”。
短いくつした(Socquettes)を履いているように見えるから、だとか。
黒いビロードのような毛並みが自慢です。
人懐っこくないのに、近づいても触っても逃げません。

誰かに似ていると思ったら・・・



マルシャルさんでした。


2 Comments

インコ@白黒はっきり白~いっ  

黒パンダさんかと思った...。

2010/06/20 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu@だから黒ですってば  

i-77 to : インコ@白黒はっきり白~いっさん

いやいや。

黒パンダの足はふさふさ真っ白で(でも最近の雨でちょっと薄汚れてます)、
黒いくつしたを履いているのですよ。
見かけても踏んづけないでくださいね。

2010/06/21 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment