* 耳で聞く”ル・プチ・ニコラ”


ル・プチ・ニコラ( Le Petit Nicolas )の
朗読バージョン(ガリマール社)をネットで購入しました。

というのは、近いうちにアフリカに出張することになり、
滞在先のホテルで、スピーカーにウォークマンをセットして
プチ・ニコラを聞いたら元気が出そうだな、と思ったからです。

© Le Petit Nicolas
Le Petit Nicolas lit le journal
ル・プチ・ニコラは1960年代にシリーズで発行された、
René Goscinny (ルネ・ゴシニー)作のフランスの子供向けの本。
好奇心いっぱいのニコラと家族、クラスの仲間たちが、
いきいきとユーモラスに描かれています。

Sempé (サンペ)のかわいらしい挿絵もさることながら、
60年代フランスの古きよき時代の生活習慣や
現代にも通用する、フランス人ならではの言動のこまやかな描写に優れています。
また、天然なパパに対するママやニコラのさりげないツッコミも楽しいです。

ちなみに今回 Sigelis.comで買ったのは、この2冊の朗読版です。

livre-audio-le-ballon-et-autres-histoires-du-petit-nicolas.jpg  livre-audio-la-bonne-surprise-et-autres-histoires-inedites-du-petit-nicolas.jpg

フランスではおなじみ、ベルギー人俳優ブノワ・プールヴールド(Benoît Poelvoorde)が
すべての登場人物の声を担当して奮闘しています。

フランス語がお好きな方は、
本を”聞いて”みるのもいかがでしょうか。
きっと、文字からの情報とはまた違った発見があることと思います。

0 Comments

Leave a comment