【Voyage2011-11】 8月のパリの香り



香水はあまり得意ではないのですが、
ペンハリガンは大好きです。

イギリスの老舗香水メーカーですが、
パリでは唯一、左岸のボン・マルシェで取り扱っているので、
新しい香りを探しに行ってきました。


photo © bébépiupiu* 2011 le 21 août
RIMG2330.jpg



選んだのは、あたたかみのある柑橘系の「キャッスル」。

滞在中のホテルのアメニティだったロジェ・エ・ガレの石鹸が
これとよく似たベルガモット系の香りでした。
「キャッスル」を纏うたびに、
今回の旅の記憶を呼び起こしてくれることでしょう。


さて、突然ですが、またアフリカに出張になりました。
これがまたいろいろ事情があるのですが、
あいかわらず人使い荒過ぎ。
とにかく精一杯がんばってきます・・・。


0 Comments

Leave a comment