* パレスチナの夜


たべものブログと化しております(汗)

気心の知れた同僚達と、念願のパレスチナ料理のお店に行ってきました。
神田のAL MINAです。


photo bébépiupiu* avril 2015
AL MINA

フレッシュなサラダ。
レバノン料理でもよく出てきますよね。


photo bébépiupiu* avril 2015
AL MINA



いろんな野菜やナッツのペーストを、
ピタパンに挟んで食べます。
やっぱり、レバノン料理との共通点が多いようです。

ちょうどベリーダンスのショーもあり、
キュートなスタイルの女性ダンサーにドキドキ。
ロマンチックな瞳のイケメンスタッフ(パレスチナの方でしょうか?)にもドキドキ(笑)

とっても美味しい料理と家庭的な雰囲気に、
遅くまでおしゃべりがはずんだ夜でした。




4 Comments

naratoko  

あちらこちらに出没しております。
しつこくて、申し訳ありません。

でも、このパレスチナ料理、はハートにぐっときたのです!
とっても食べてみたい!
きっと好きだと思う!

パレスチナ、レバノンなどの中東地域は、
治安がよければ、出かけてみたい場所でもあります。
イスラム文化はよくわかりませんが、
なんだかあの乾いた空気と青い空が私を呼んでいる気がします。

戦争よ、終われ!テロリストたちよ、武器を捨てろ!

もちろん、先進国と名乗っている国々も、
堂々と各種兵器を処分してほしい!

平和な街を、たくさん旅したいですね☆

2015/06/12 (Fri) 22:45 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

naratokoさん

こちらにもコメントくださりありがとうございます!

こちらのパレスチナ料理、本当におすすめですよ。

AL MINAに出会ったきっかけは、うちの職場で
お隣の課がイベントでAL MINAにハラル料理のケータリングを頼んで、
その残りを残業組に持って帰ってくれたのです。(やさしいでしょう?)
で、わたしたちはここのお惣菜とピラフを頂いて、
「おいしい〜!」と感動し、
今度ここで絶対女子会をする!と誓ったのでした(笑)

AL MINAのスタッフさんも超忙しいのにとっても感じがよくて、
ごはんも雰囲気も最高です。
ぜひ東京にいらした際には予約して足を運んでみてください。

そうですね・・・。
パレスチナの民の人たちに何もできないけれど、
彼らの平穏な日々が取り戻されるのをただただ願うばかりです。
戦争は絶対いけません。
たとえどんな大義名分があったとしても・・・。



2015/06/13 (Sat) 20:31 | EDIT | REPLY |   

naratoko  

ふむふむ、ハラル料理というのですか・・・
中東の方の料理の名前でしょうか?
AL MINA チェックいたします☆

平穏に暮らし、皆で美味しいものをいただく・・・幸せが、
一人でも多くの人に行き渡るように、願うばかりですね。。。

2015/06/13 (Sat) 22:36 | EDIT | REPLY |   

bébépiupiu*  

naratokoさん、

ハラル料理は、イスラムの人たちが、
「イスラム法上で食べることが許されている食材や料理」のことを言うようです。

うちのお隣の課は、クライアントの多くが中東の方たちなので、
ハラル料理にくわしいみたいですよ。

そうですね。
平穏な暮らしがどれだけ尊く、かけがえのないものか、
どうしたら人々が安心して生活できるのか・・・。
本当に悩ましい問題ですね。



2015/06/17 (Wed) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment