*フレンチ・ロック ”僕はまだ血を流している” 


アイツは,キミの体に触れることができる。
アイツは,キミの香りを嗅ぐことができる。
キミの視線を浴びて,アイツはもっと強くなる。

僕に,キミの声の熱さを感じさせてくれ。

すごく苦しいんだ。ほんとだよ。
僕の魂に,ずっと前から刻み込まれた涙。
キミを見てごらん。涙の影さえ見あたらない。
僕は血を流す。死に瀕して微笑んで。
僕の体。赤い血にまみれてる。
最後の力を振り絞って,キミを傷つけよう。

アイツは,眠るキミにやさしく触れる。
そしてキミは,もっと,もっと・・・と囁くんだ。
僕は知っている。
殺せないものが,僕たちをもっと強くすることを。
でも僕は・・・でも僕は・・・もう死んでいるんだ。

苦しいんだ。信じてくれ。
僕の魂に,深く刻み込まれた涙。
なのにキミには,涙の影さえ見あたらない。
僕の体。赤い血でまみれてる。
最後の力を振り絞って,キミを傷つけよう。

でも,僕はまだ血を流している。
死に瀕して微笑んで。
僕はまだ血を流している。
僕の体。血にまみれて。
僕の体。真っ赤なんだ。

< 歌詞:Kyo / フランス語/ 日本語訳:管理人>

新しいカテゴリーを作ってみました。
『フレンチ・ミュージック』・・・・・・うむむ,すごいネーミングセンス。
定番のゲンズブールから,カルラ・ブルーニやカレン・アン系,
果ては,フランス政府を挑発する過激ラップ系(NTMとか)まで網羅できたらいいな。
ちなみにセレクトの基準は,管理人がよく聴く曲の中で,とくに歌詞が興味深いモノです。

---というわけで,初回はいきなり,超・ミーハー(死語)路線。
フランスのティーン世代に大人気のフレンチ・ロックバンド,Kyoの
『ジュ・セーニュ・アンコール』(僕はまだ血を流している)の歌詞デス。
ル・モンドの次はコレかよ・・・)

パリに住んでいた時,よく真夜中につけっ放しにしていたTVから流れてたっけ。
・・・このバンドって,なんだかスゴク日本的なんです。(ビジュアル系入ってるし)
しょせんはティーンエイジャー向けのチープな音楽じゃん,と言われると,身もフタもないのだけど。
でも,こういうロマンチックなメロディと甘いヴォーカルも,たまに聴くとカワイイ。
この歌詞が気になったのは,とあるフランスのサイトで,10代や20代のフランス人たちが
『すごく分かる,この歌詞・・・』とか,『今,まさにこんな気持ち!』という書き込みが多かったから。
みんな,恋に苦しんでるんだなあ・・・。うむ。

というわけで,興味がある方は下のお星様マークからビデオクリップをどうぞ。
ドラマーちゃんと仕事しろよ,とか,あの女の子のタイツの色ってどーなの?とか,ツッコミどころ満載(笑)。
(※チープで軟弱な歌は受け付けねーぜ!!というヒトはクリックしちゃダメ!!・・・卒倒します・汗)
   * 注:これ以上犠牲者が増えないように,リンク隠しました☆(たいして隠れてないけど・・・)




4 Comments

rop  

しまった・・・クリックしてしまった・・・
しかも・・・最後まで・・・見てしまった・・・
*o_ _)oバタッ・・・・(笑)

2006/08/14 (Mon) 12:41 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-259 to: ropさん

ろ・・・ropさんっ!!しっかり!!(←必死)
気を確かに持ってください~i-240

ヘンなもの載せて,ごめんなさい~。
実は,やっぱりこれはヤバいかも・・・と思って,
こっそり削除しようかと思ってた矢先だったのです(汗)。

リンク,隠しておきますね。
これ以上,犠牲者を増やさないためにe-277

2006/08/15 (Tue) 01:07 | EDIT | REPLY |   

かっちゃん  

え~そんな凄いのだったんですか!
しまったぁ~もっと早く来るべきでしたぁ…
まぁ、どこの国の若者も(年齢に関係はないだろうが…)
悩みは同じなんでしょうねぇ~同じ人間ですからねぇ…

2006/09/02 (Sat) 14:14 | EDIT | REPLY |   

bebepiupiu*  

i-209 to: かっちゃん

・・・うっ!(笑)

確かにあるイミ,『凄い』かもしれません。。。
いわゆるビジュアル系ですし・・・><。

あ,でもリンクは隠してあるけれど
まだちゃんと置いてありますょーi-278
すぐお分かりになると思いますけれど・・・(笑)。

それにしても,恋については
老いも若きも,どこの国でも悩みは尽きないものですねi-230

2006/09/03 (Sun) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment